みんなの企画部

2585

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

10市場開拓・商品開発企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

,

第2364号  居酒屋専門トイレ掃除屋 ~ トイレが汚い店は嫌われる ~

【企画公開日】2013 .1. 29.(火)

TOTOが20代から60代の男女2000人を対象に実施したアンケート調査では、
「飲食店のトイレが汚いとどのように感じるか」という質問に対して、
全体の82.3%が「お店のイメージが悪くなる」と答えた。

さらに56.6%が「料理や雰囲気のレベルが同じなら他の店に行こうと思う」
と回答。トイレの清潔さに対する関心の高さが明らかになった。(日経2013.1.25)

まぁ、今更言わなくても…という気がしますが、トイレは重要ですよね。
私は多少レベルが下がってもトイレがキレイなお店がいい。

しかし、学生時代に居酒屋でバイトをしていましたが、
居酒屋は“短期決戦”のところがあるので接客が忙しくて、
営業時間にトイレ掃除はとても難しいです。
特に今は人件費削減で店員さんが少ないですから。

そこで、こんなサービス。回数に応じて課金されると、
利用側(店舗)も助かります。

▼『居酒屋専門トイレ掃除屋』

●まさに居酒屋専門のトイレ掃除をする専門にするサービスです。
それも営業時間内。

 ◎短時間(10分間)で、
 ◎お客様の邪魔をせずに掃除し、
 ◎トイレ用品を補充し、
 ◎ゴミも回収してくれるサービス。

●便器をはじめ、便器周辺の床が汚れていたり、
トイレットペーパーやペーパータオルが切れていると、
間違いなくお客様は嫌悪感を感じます。
まして、嘔吐物があったりしたら…。

●そのため、来店客に応じて、
来客が多い時間帯は1時間内でも数回にしたり、
来客が少ない時間帯は、2、3時間に1回にしたりと、
依頼に応じて臨機応変に対応してくれるとお店側も助かりますね。

●掃除屋さんは、居酒屋がある地域には飲食店が多く隣接している
ことも多いので、担当エリアを決めて契約店をぐるぐる回り、掃除します。

例えば、1店10分として移動に5分とすると、
1時間に4店回れたら、半日6時間で結構いい収益になりそうです。

●店舗側にとっても“かゆいところに手が届く”サービスになるので、
うれしいのではないでしょうか?

●価格競争で人件費を削減し、店員さんがギリギリの店舗も多いので、
店舗イメージを左右するが、店員さんでなくてもできるトイレ掃除は、
専門業者に任せてはいかがでしょう。

●トイレ掃除も慣れると、より早くよりキレイにできます。

       ***企画の一番搾り***

    『 どこがかゆい?か考える 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議