みんなの企画部

2585

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

10市場開拓・商品開発企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, , ,

第2363号 雪道の安全対策アイデア ~ 時々雪が降る地域の方が関心高い? ~

【企画公開日】2013 .1. 28.(月)

家族でスキーに行った時のこと。高速道路でかなり低速で走っている車があり、
追い越す際によく見てみるとチェーンを装着していました。

高速道路までのアクセス道は雪道だったけど、高速道路は除雪してあり、
通常路面だったので、随分走りにくそうでした。

スタッドレスタイヤの場合は気にしなくてもいいですが、
チェーンを脱着するタイミングは難しいですね…。

そこで、こんなことを考えてみました。
積雪が月数回の地域の方は「雪道」はなかなか慣れませんから…。

▼『雪道の安全対策アイデア』

◆アイデア その1「チェーン装着車」マーク

チェーンを装着した時は、あまりスピードが出せません。
そのため、スタッドレスタイヤの車より低速になります。

しかし、後続車にはそれはわからずイライラすることも
ありますので、チェーンを装着した際は、その表示を
してはいかがでしょう。

初心者マークのように、磁石で【チェーン装着車】マークの
ステッカーを車の後部に貼り付けます。
(「お先にどうぞ」という言葉があってもいいかも)

このステッカーは、商品(タイヤチェーン)とセットで同梱されていると、
チェーンを装着した際に利用するドライバーが増えると思います。

◆アイデア その2「雪道初心者」

「チェーン装着車」ステッカーと同じ発想ですが、
雪道対策万全の車でも雪道に慣れていないドライバーもいます。

特に降雪が滅多にない地域のドライバーは、
雪道が心配(苦手)な方も多いのでは?

そこで、「雪道初心者」マークがあってもいいと思います。
朝起きたら積雪があり、通勤が苦手な雪道になった場合、
「雪道初心者」マークをつけて出勤します。

「雪道初心者」マークがあった方が無用に煽られることも
少なくなるかもしれません。

◆アイデア その3「路面リアルタイムナビ」

昼夜を問わず地域の道路を隈なく行き交う運送業者が
路面状況を1時間ごとに調査し、情報配信してくれると、
とても便利です。

ユーザーは、スキー場へのアクセス道路の状況だけでなく、
降雪時の通勤道路を調べることができ、便利です。

降雪でなくても、雨が降った翌朝の路面凍結で危険な状況など、
路面状況が知りたい時は多々あります。

荷物の配送で地域の道路を知り尽くしている宅配業者が
運営してくれると、ドライバーの強い味方になりそうです。

自動車通勤の方は、毎朝メール配信されても
邪魔なメルマガとは思わないでしょう。

地域の道路を隈なく走っている強みを活かすサービスになり、
一般ユーザーだけでなく、社内のドライバーの安全対策にもなります。

       ***企画の一番搾り***

   『 不安・危険もアイデアの起点 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議