みんなの企画部

2585

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

10市場開拓・商品開発企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

,

第2353号  すきぬり倶楽部 ~ 塗った後が面倒…。 ~

【企画公開日】2013 .1. 11.(金)

昨年から凝りはじめたDIY。電動ドリルに電動ノコギリなど、
一丁前に持っておりますが、正直、
「やっぱ、道具は重要!」と妻に聞こえない小さい声で叫んでおります♪

最近は、女性にも人気だそうで「DIY女子」も増えているそうです。
それに伴い、ホームセンターほか、各種メーカーは、サービスや品揃えも
増やしているという。物作りは男女問わず、面白いですよね。

さて、私の場合、屋外設置用を主に作っておりますので塗装は必須です。
しかし、ペンキを買ってきて塗装するのはいいですが、その後が面倒…。

刷毛の処理から残ったペンキの保管、乾燥する場所など。
塗る場所の確保も頭を悩ませます。そこで、こんなサービスを
ホームセンター内に作って欲しいなぁ…。

▼『すきぬり倶楽部』

●ホームセンター内に、塗装専門のコーナー『すきぬり倶楽部』を
設けてみてはいかがでしょう。

●ペンキの品揃えはもちろん、ペンキは量り売りしてくれて、
その時必要な分量だけ、容器に分けて販売してくれます。
必要な分量は、専門スタッフが対象物を見てアドバイスしてくれます。

●そして、塗装する場所も時間貸ししてくれます。
家庭で塗装しようとすると、場所の確保が難しいです。
何しろ、ペンキは一度付くとなかなか落ちません。

(軽い気持ちで駐車場で塗装したら、付いたペンキが落ちず、
 随分妻に叱られました…)

●そのため、塗装場所はぜひ欲しいです。また、刷毛のほか、
ローラーハンドル、ローラーバケットもあると便利です。

これらは、塗装場所を借りた利用者なら、自由に使えると助かります。
使い終わったら、そのまま返却できると、なお助かります。
実際、刷毛やペンキを入れた容器をシンナー等で洗うのも手間…。

●それらのことを一切合財引き受けてくれると、大変便利♪
利用者は、塗りたい物を持って来たら、手ぶらでOK!

●さらに、塗った後の乾燥場所も必要です。
そのため、「1泊(有料)」させてくれると最高です。

●DIYは、凝り始めると、どんどんいろいろな物に
チャレンジしたくなるので、はまる人も多いようです。

●そのため、ペンキの量り売りも
「どの色でもOK!L(リッター)売り&キープ」はいかがでしょう。

例えば、最初に「10L」を購入し、使いたい時だけ、
使いたい色を使いたい量利用し、残りはキープ。
次回、何か制作した時まで取っておきます。

●そうそう、ペンキに臭いも気になりますので、
なおさら、こういうサービスはほしいです。

●効率のいいビジネスとは言えませんが、地域に一つあると、
独占できかも!? 潜在ニーズは大きいと私は思います。

       ***企画の一番搾り***

   『 “手間”がビジネスになる 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議