みんなの企画部

2591

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

10市場開拓・商品開発企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第2339号 AED付きアウトドア電源 ~ あまりの寒さに、こんなアイデア ~

【企画公開日】2012 .12. 10.(月)

私の住む西尾張地区は、岐阜からの寒風の影響で
今朝までに積雪が20センチ(私が計測)でした。

昨日の野球の練習時も、寒くて寒くて、子どもたちが
怪我をしないように気使いながら練習をしていました。

そんな寒さのせいか、きょうのヒラメキは、まさに寒さ対策。
屋外でも電源一つあれば、本当に便利です。

▼『AED付きアウトドア電源』

●その名の通り、自動体外式除細動器(AED)を備わった
アウトドア用のバッテリーです。

※バッテリーは重いのでキャリーバックのように
 コロコロ付きです。

●電源が一つあるだけで、火が使えないグラウンドでも湯が沸かせます。

湯が沸かせると、昼食にカップ麺やスープ、みそ汁が飲めます。
冷えたお弁当やおにぎりは、本当に芯から体が冷えます。。。

●また、屋外用のストーブを接続して、暖を取ることもできます。
川原でも火を使うことが厳禁な場所がほとんどですので、
休憩時間でも暖まれると、心も温まりますね。

●ケータイの充電ができるほか、今はタブレット端末で運動動作を
撮影してコーチと確認しながら練習をしているチームもありますので、
電源があると本当に便利です。

●この『AED付きアウトドア電源』は、ドラックストアで
貸し出してくれるとベストですね!

『AED付きアウトドア電源』を借りた時に、カップ麺も買えますし、
大人はコーヒー、子どもはココアなどのインスタント商品も一緒に買えます。

●さらに、置き薬と同じ形式で、救急箱も借りれたらいかがでしょう。
使った分だけ支払います。スポーツをしていると、怪我は付き物ですから。

●このように日頃、頻繫に使うことで、万が一の時の非常用バッテリーにも
役立ちますし、何よりAEDがあれば、人命救助にも役立つことが
あるかもしれません。

●グラウンド施設は管理事務所にAEDが置いてありますが、
実際、野球場、サッカー場など、グラウンドが何面もある場所では
管理事務所まで遠く、時間がかかり、一刻も争う時は不安です。

●そのため、『AED付きアウトドア電源』などをグラウンド内で1チームでも
備えていたら、心強いと思います。

●今は、「広告付きAED」というサービスもありますので、
利用者が頻繫に使いやすい料金で設定してくれると助かります。

       ***企画の一番搾り***

  『 日常使用して、万が一に備える 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議