みんなの企画部

2591

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

10市場開拓・商品開発企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

,

第2338号 ご祈祷御葉書通販 ~ 参拝に行けない「全国の神社」対象 ~

【企画公開日】2012 .12. 7.(金)

まさに商売人とって書き入れ時の年末年始。
不謹慎な言い方かもしれませんが神社にとっても年末年始は、
“書き入れ時”でしょうね。

まぁ、誰もが自ら望んでお金(お賽銭)を投げているのだから、
ある意味スゴイことです…。

さて、これまた不謹慎な発想かもしれませんが、
我が家の年賀状デザインを考えている時に思いついた新サービス。

受験など、切実に願いを叶えたい方には、
ありがたいサービスかもしれません。

▼『ご祈祷御葉書通販』

●サービス提供業者は、郵便局(仮)。

《ご利用手順》
1.郵便局に行き、店頭に置かれた『ご祈祷御葉書通販』パンフレットと
  指定の葉書を手にします。

2.まずパンフレットを見ながら、ご祈祷してもらいたい神社を選びます。
  パンフレットには、全国の有名神社が載っています。神社を選んだら、
  葉書の[神社名]の箇所に記入します。

3.そして、葉書の宛名面の[住所]と[ご祈祷してもらいたい人]
  (家族、子どもなど)の名前を書きます。
  ※自宅に持ち帰って本人が書いて持ってくることもできます。

4.必要事項が書き終わったら、窓口に持って行き、
  ご祈祷料500円(仮)を支払えば受付完了です。

●すると、年が明けた新年には、年賀状としてご祈祷札(葉書)が
指定の住所に届きます。

●ご祈祷札は、葉書の通信面(元は白紙)に神社ごとの判が押してあり、
ご祈祷済みの印も押されています。
※パンフレットには、神社ごとのご祈祷方法も掲載されています。

●全国には有名な神社があり、学業、子宝、家内安泰、交通安全など、
参拝まではいけないけど、お札はいただきたい方も多いと思います。

特に子どもが受験の親御さんは、「あの神社のお守りがほしい」と
願いますね。

●届いた御札は、神棚に置いたり、玄関にはったり、
カバンや財布に入れて持ち歩いたりできます。
※奉る方法はパンフレットに掲載しておきます。

●不謹慎かもしれませんが、心の持ち方って大事ですよね。

       ***企画の一番搾り***

      『 心のサービス 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議