みんなの企画部

2592

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

10市場開拓・商品開発企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, , ,

第2275号  公衆トイレで稼ぐ! ~ 稼いだ金でもっとキレイに! ~

【企画公開日】2012 .9. 6.(木)

公衆トレイに入ると、ありがたいことにトイレットペーパーが
備えてあります。当たり前だけど、便利ですよね。

しかし、逆にあると思って入った時、トイレットペーパーの“芯”しか
なかった時は、谷底に落ちるくらいショック…。
(しかも、もう“タイムリミット”が近づいていたら、なおさら…)

だから、私は思うのですが、ティッシュくらい販売したらいいと思います。
販売しているトイレもありますが、私はその方が無駄に使う人も少なくなり、
まして盗んでいく人もいなくなります。

そこで、こんな仕組みを考えてみました。
使いたい人が買うという当たり前の仕組みです。

▼『公衆トイレで稼ぐ!』

●公衆トレイ内に自販機を設置します。
自販機で販売する商品は、ティッシュをはじめ、メンズコスメ類です。

《販売品一覧》
 ◎ポケットティッシュ
 ◎メンズ用汗拭きシート
 ◎メンズ用洗顔シート
 ◎日焼け止めクリーム ミニ版
 ◎メンズフレグランス ミニボトル
 ◎歯磨きセット
 ◎シェーバーセット など

●トイレットペーパーの無料完備は廃止して、
これらを販売し、得た収益をトイレ清掃費に当てます。

※ただし、トイレの入口には【トイレットペーパーはありません】という
 表示はしてください。お願いします。

●どこの自治体も財政難で苦しいので、使いたい人が買うという原理原則に立ち返り、
少しでもコスト削減(収益確保)して、継続できる運営をしてほしいと思います。

●しかし、ティッシュ以外は売れるのか、と思いますが、
今、若者を中心にメンズコスメ商品が売れています。
体臭を気にする人も多く、特に汗拭きシートは売れているそうです。

●だから、結構、興味のある人も多いと思うのですが…、
若くない人からしたら(男がそんなモノ買えるか!)という人もいると思います。

だから、お店で買うのは恥ずかしいけど「個室」に近いトイレなら、
誰もいない時にこっそり自販機で買うかもしれません。
また、興味本位で買う人も出てくると思います。

●女性のコストと違って男性用はブランドが少なく、商品を絞り込みやすいのでは。
男性は、一度使い始めるとブランドを変えたりせず使い続ける傾向もあるそうなので、
よりトイレ内の自販機で販売するのは、効果的だと思います。
メーカー側もそんな「お試しの場」を提供してくれたら、うれしいのでは?

●当たり前だと思っていたことでもお金がかかっているわけで、
それを見直す機会としてもいかがでしょう。

       ***企画の一番搾り***

    『 「無料」を見直そう 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議