みんなの企画部

2593

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

10市場開拓・商品開発企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

第2189号  ワンナイト・クリーニング  ~ 野球のユニフォームが…(妻) ~

【企画公開日】2012 .4. 27.(金)

今週末は二日とも、久しぶりに晴天の予報なので、
たっぷり野球の練習ができそうです♪

さて、妻がよく言います。

妻「あなたは練習中(コーチ)が大変だと思うけど、
  私は練習後が大変なのよ…」

何が大変か? そうユニフォームの洗濯。泥だらけのため、洗うのも一苦労。
(我が家の場合、3人分ありますからね…)

そこで、とてもニッチかもしれませんが、こんなサービスがあったら、
助かるお母さんも多いのでは。

▼『ワンナイト・クリーニング』

●通常のクリーニングは、朝預けると夕方受け取れるサービスですが、
『ワンナイト・クリーニング』は違います。

夕方預けると、翌朝に受け取れるサービス。

●例えば、夕方、練習を終えた子どもが家に帰ってきます。
いつもなら、子どもが帰宅後、すぐに洗濯をするのですが、
その日は外出(あるいは仕事)の予定で、洗濯ができません。

そんな時、予め、近くのクリーニング店に『ワンナイト・クリーニング』を
予約しておきます。『ワンナイト・クリーニング』を予約すると、
専用にバックを貸してくれます。

このバックには、洗濯物を入れます。今回は、ユニフォーム。

そのユニフォームが入ったバックを指定時間までに
クリーニング店に持ち込みます。バックを持ち込むとカギが渡されます。

そして、翌朝、クリーニング店の前に置かれたコインロッカーに
洗濯されたユニフォームが入っているので、クリーニング代の金額を
コインロッカーに投入し、カギを差し込めば、洗濯されたユニフォームが受け取れます。

●この仕組みなら、早朝でも受け取れますよね。
お店を早朝に開けておく必要もありません。

クリーニング店では、洗濯・乾燥までをしてくれます。
※サービス対象はアイロンの必要のない衣類に限ります。

●普段は洗濯するけど、用事があったり、体調が優れない時に利用できると
お母さんも助かりますね。仕事で夜遅い方もいらっしゃいます。

まぁ、子どもが自分で洗濯すればいいのですが、
正直、なかなかやりません。。。(苦笑)

●ピンポイントなサービスかもしれませんが、
一人暮らしでスポーツをやっている方、
雨の日や寒くてなかなか乾燥しない季節などは、
利用者が増えるのではないでしょうか?

●あえてサービスを絞り込み、ネーミングにインパクトを持たせると、
利用者が自ら「利用シーン」をイメージして、活用方法を考えてくれる場合もあります。

「24時間、いつでもOK!」より、訴求力がありませんか?

       ***企画の一番搾り***

『 (サービスが)尖ると(消費者に)刺さる 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議