みんなの企画部

2593

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

10市場開拓・商品開発企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第2164号 マイホーム浸水対策室 ~ 昨年の教訓を活かして… ~

【企画公開日】2012 .3. 23.(金)

本日の名古屋は雨です。最近は、週末に雨が降ることが多いですね。
周期的に天気が変わるのは、春の天候です。

さて、昨年の台風と集中豪雨で、自宅前の道が冠水しました。
家への被害はなかったのですが、地元の人に聞いても
「記憶にない」ほどの出来事。

いつどこでゲリラ豪雨が発生し、冠水するかわかりませんね…。

そこで、自宅周辺が危険と感じている人には、
こんなサービスがあると嬉しいですね。
防災グッズは地震だけとは限りません。

▼『マイホーム浸水対策室』

●まずは土のう。急な水位上昇には、土のうが効果的です。
しかし、緊急時にすぐには用意できません。

●そこで、ホームセンターでこんなサービスはいかがでしょう。
【マイホーム浸水対策室】

専門のスタッフが依頼のあった家に伺い、自宅の玄関や門の寸法と高さを考えて、
必要数の土のうを計算します。

そして、土のうに土を詰めた状態で再度、自宅まで届けてくれます。
その際、置き場所もアドバイスくれます。普段、目に付かないところで、
しかも、いざという時に運びやすいスペース。

●もし、適当な場所がなければ簡易の倉庫を設置し、その中に土のうを
入れておきます。さらに、浸水してきた場合のことを考え、希望者には
水中ポンプも販売します。

●豪雨の危険がなくなる季節になったら、当店サービスの利用者のみ
土のうを回収してくれると、なお嬉しいですね。

●また、こんな商品があると嬉しいです。
昨年は我が家の場合、夜間の豪雨が多かったので、
道路の浸水が分かりにくかったです。

(何だかおかしいと思い、自宅前の道路に出たら足首まで浸水していました)

●そこで、「光って知らせる移動式水位計」はいかがでしょう。
水位が上がると水位計の「浮き」が上がっていき、

▽10cm…青色
▽20cm…黄色
▽30cm…赤色
   :

と、水位が上がるとLEDが点灯する水位計。

移動式なので、豪雨が予想される日だけ、
浸水の恐れのある場所に置いておきます。

●これなら、夜でも遠くからでも見えますね。
地震対策をしているご家庭は多いと思いますが、
浸水対策も今後必要だと思います。

●今まで一度も浸水していないから安心と思っていても、
我が家のような事例もありますので、近くに水路があったり、
周辺より少し低い土地の方はお気をつけください。

ゲリラ豪雨の雨量は本当にすごいです。。。

       ***企画の一番搾り***

    『 季節ごとの自然災害対策 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議