みんなの企画部

2591

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

10市場開拓・商品開発企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

,

第2151号 レインゲート ~ カッパを脱ぐのが面倒なんです…。 ~

【企画公開日】2012 .3. 5.(月)

バイク通勤は、雨の日が辛い…。(きょうの名古屋は一日雨の様子)
特に帰りの際に着るカッパが濡れていると、なおブルーになります。(涙)

最近は、自転車通勤の方も増えているそうなので、
きっと同じ悩みがあると思います。

(暑い季節のカッパ通勤はなお辛いですよね…)

さて、取るに足らない規模かもしれませんが、
雨の日の買い物(自転車・バイク)が少しでも快適にできるように
こんな窓口はいかがでしょう。雨の日限定でも欲しい。

▼『レインゲート』

●コンビニで、レジの裏側(壁を隔てて)が駐車場になっている店舗には、
ぜひ、雨の日専用の『レインゲート』を作ってはどうでしょう。

●『レインゲート』は、自動車でいうドライブスルーで、
自転車・バイクをご利用のお客様が、雨の日、店内に入るために
カッパを脱ぐ手間を省き、その窓口だけで買い物が済ませるサービスです。

《ご利用方法》
1.窓口の前に自転車を止めます。
2.窓口についている呼び出しボタンを押すと
  店員さんが窓を開けてくれます。
3.店員さんは、店内においてある商品が一覧できる
  タブレット端末(※防水カバー付き)を手渡します。
4.お客さんは、タブレット端末で欲しい商品をタッチすると
  その商品が表示が変わります。
5.お客さんは、注文を終えるとタブレット端末ごと手渡します。
6.店員さんはタブレット端末を受け取ると、その商品を店内で集品してくれます。
7.お客さんが商品を確認すると、会計をして、商品を受け取り、完了です。

これなら、カッパを着たままでも買い物が済ませます。

●このサービスは、店員さんの作業が多くなるので、
「雨の日限定」+「時間限定」でもかまいません。
利用時間が多そうな通勤時間帯のみの利用でもOK!

●ファストフードのような本格的なドライブスルーの設備にはお金がかかるので、
窓口の上には自転車置き場で使われる屋根を設け、小さな窓があればできそうです。

●コンビニよりドラックストアなどの方が、駐車場が広く、生活用品や薬など、
どうしてもきょう買わないといけない商品があることが多そうなので、
あると便利かもしれません。

●本当に小さい売り上げかもしれませんが、
高校生なども利用するようになったら、大きいかも。

       ***企画の一番搾り***

    『 需要は探して育てるもの 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議