みんなの企画部

2592

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

10市場開拓・商品開発企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第2104号 コワーキングスペース版「交流促進グッズ」 ~ 「お話してもいいですか?」 ~

【企画公開日】2011 .12. 13.(火)

今朝の日経MJ(2011.12.13)に「コワーキングスペース」の記事がありました。

設立間もないベンチャー起業家や個人で活動するデザイナーらが机を並べて働くスペースを
「コワーキングスペース」というらしい。(知りませんでした…)

業種を問わず交流することでノウハウやアイデアを共有し、時には一緒にビジネスに取り組み、
互いの知識や技術、経験を提供しあう関係が新しいビジネスを創出しつつあるそうです。

(すごく面白そうですね!)

さて、記事には何点か写真もあり、その写真を眺めていて、こんなことを思いつきました。
このグッズ一つで、よりコワーキングスペースの価値が上がりそうです。

▼『コワーキングスペース版「交流促進グッズ」』

●こんな形をイメージしてください。

△(三角すい)の上に○(丸い)が乗っている形状。
これは、飲食店のテーブルに乗っているテーブルPOPと同程度の大きさで、
実際に仕事をする机の上において使うグッズです。

●△の部分は、三角すいで側面は3面あります。

1面は自分の方に向けて置く面で、この面にはペンが差せたり、名刺がストックできるように
ポケットがついています。また、ボタンが一つ付いています。

もう2面は自分と反対側になり、この面には自分のPRを載せます。
会社名から業種、得意分野、連絡先、URLなど。
※片面ずつで違うPRを載せることもできます。

●そして、△の上の○は点灯できるようになっており、側面についたボタンを押すと、
色が変わります。

 1回押す…【青色】今、休憩中です。いつでも話しかけてください。
 2回押す…【黄色】今、仕事中ですが、お話できます。ブレストしませんか?
 3回押す…【赤色】今、集中しております。残念ながら、お話できません。

●こんなグッズをコワーキングスペースを利用している人が
各自仕事している机の前に置いたら、いかがでしょう。

(あっ、あの人はデザイナーか、今なら話しかけてもいいな)

と一目で分かり、交流が活発になるのではないでしょうか。

●また、この交流促進グッズは、使わない時(退室時)はオープンな棚に
並べておくことで、普段、時間が合わずにお会いできない人でも、

(この人、面白い人だなぁ。ぜひ、会ってみたい)

と会いたい人を探せます。もし、連絡を取りたい場合は、
グッズの側面についているメールアドレスにメールを送り、

「次回はいつココに来られますか? ぜひ、お会いしたいです」

とアプローチできます。

●○の部分を光らせなければ、既存のテーブルPOPスタンドでも
工夫すれば出来そうな気がしますね。

●せっかくコワーキングスペースを利用しているなら、
こんな交流促進グッズでより有効に活用してはいかがでしょう。

●「話しかけてもいいよ」という意思表示をしていたら、
小心者の私でも声が掛けれそうな気がします。。。(笑)

       ***企画の一番搾り***

    『 意思表示でチャンスを創る 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議