みんなの企画部

2591

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

10市場開拓・商品開発企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第2059号 コーディネートフリーパス ~ あの店のアレと、この店のコレと…。 ~

【企画公開日】2011 .10. 6.(木)

雑貨やインテリアが好きで、家族でショッピングセンターに出かけた時は、
お決まりのように雑貨店舗とインテリア店舗をのぞきます。

「あっ、このスタンドライトなら、
 あの店に置いてあったデスクにピッタリじゃない?」

と近くにいる妻に聞いても、妻は聞かなかったふりをして、
その場から立ち去ります。。。(まぁ、買うわけでもないからいいか…)

さて、ショッピングセンターで洋服やバックなどを買おうとしたとき、
ひょっとしたら、「あの店のアレと、この店のコレと…」と、
お店をまたいでコーディネートしたいと考えたことはないでしょうか。

そこで、こんなサービスを考えてみました。

▼『コーディネートフリーパス』

●『コーディネートフリーパス』は、ショッピングセンター内で使える会員制パスです。
このパスは事前に会員登録をする必要があります。

※登録には免許書などの身分証明書が必要です。

●『コーディネートフリーパス』があれば、購入前でもお店をまたいで
商品をコーディネートすることができます。

●例えば、A店で気に入ったコートがありました。
B店ではそれに似合うブーツがありました。
C店では、さらにそのコートとブーツにあうバックがありました。

●通常なら、買う前にお店から商品を持ち出すことはできませんが、
この『コーディネートフリーパス』があれば可能です。

●A店の店員さんに『コーディネートフリーパス』を見せると、
『コーディネートフリーパス』に付いているバーコード(会員情報)を
読み取ります。そして、持ち出したい商品に特別な商品タグをつければ、
そのパスを持ったお客さんのみ持ち出し、B店に行くことができます。

※商品を持ち出せる商品は3つまで。

●A店の商品を持ったお客さんは、ショッピングセンター内のB店に行き、
『コーディネートフリーパス』会員であることをB店の店員さんに言って、
B店の商品とコーディネートをします。

こんなサービスはいかがでしょう。

●バーゲンの時や「きょうは思い切って買うぞ」と気合いの入った時などは、
便利そうです。

●もし、コーディネートした商品をすべて買いたい場合は、各お店に戻らなくても
ショッピングセンターの総合窓口で一度に買えるとより便利かもしれません。

●盗難防止や商品の損傷などの対策は必要ですが、
コーディネートを楽しむファッション系の商品にこんなサービスがあったら、
より買い物が楽しくなるでしょうね。

       ***企画の一番搾り***

      『 横ぐしサービス 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議