みんなの企画部

2593

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

10市場開拓・商品開発企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第1954号 超初心者の野菜育成セット ~親子で育てて、一緒に学ぶ~

【企画公開日】2011 .4. 28.(木)

「じゃがいものが木になる」

そんな間違いしないよ、と思うかもしれませんが、野菜をスーパーでしか
見たことがない人にはそう思っても仕方がありません。

実際、私は魚のことは詳しくはなく、いつも食べているのに
名前すら自信がない。

さて、季節が春から初夏へ移りつつある今、ホームセンターのチラシには
野菜作りの商品写真がたくさん載るようになりました。

「よし、今年はがんばってみるか!」と思った人へ、
こんな商品&サービスはいかがでしょう。

▼『超初心者の野菜育成セット』

////ここからはフィクションです////

家族でホームセンターに行きました。
ホームセンターの入り口には、花や野菜の苗が置いています。
その中で、一見、不思議な商品が置いてありました。

長方形のプランターに土しか入っておらず、
商品にはこんなことが書かれています。

————————————
このまま持ち帰って、水遣りするだけ。
————————————

早速、私は店員さんに聞いてみました。
すると店員さんは笑顔で、

店「はい、この中にはすでに野菜の種が植えてあります。
  肥料も土も野菜に適した物を使っていますので、
  本当にこのままご購入していただき、
  家で水遣りをするだけで、芽が出てきて、野菜ができます」

これは便利ですよね! 土や肥料、種をそれぞれ買うと余ってしまったり、
ましてはじめて作りたい人には、どれを買っていいかわかりません。

店「はじめて野菜作りを挑戦する方には、好評です」

また、お店にも同じ商品を育てていくそうなので、
買った人は、お店に来ると自分の家のプランターを比較して、
育ちが悪いと相談できる仕組みになっているそうです。

私「同じ商品を育てるなんて、それは面白いし、心強いね」

さらに、お店のホームページにも毎日必ず写真が一枚アップされるので、
初心者には至れり尽くせりです。

////ここからはフィクションです////

●食卓テーブルに置くくらいのポット野菜ならありますが、
それよりは少し本格的にはじめたい人には、プランターに
土も肥料も種もセットにされた物がいいですね。

これなら、お店で簡単に作れます。

●どんな肥料や土を使ったかも、プランターに書いておけば、
翌年同じ商品を買えば、同じように育てることができます。

●お店にとっては、新規顧客というより既存顧客だけど、
“新ジャンル顧客”の開拓になりますね。

    ***企画の一番搾り***

   『 既存客を横展開 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議