みんなの企画部

2591

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

10市場開拓・商品開発企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

,

第1888号 雪道 ver2.0 ~ここまで進化するカーナビ?~

【企画公開日】2011 .1. 17.(月)

今朝の名古屋は、雪。

昨日から降り始め、やむことなく降り続けています。
雪が積もることは珍しいので、名古屋人は皆、右往左往です。
交通機関も慣れない天候で乱れ気味です。

(今朝乗った始発のバスはさすがに定刻通りに来ましたが…)

さて、雪道を走るバスに乗りながら、思いついたネタ。
近い将来、カーナビはここまでご案内してくれるようになるかも。

▼『雪道 ver2.0』

ここからは、ちょっと近未来の話。

●いつも使っているカーナビに【きょうの天気予報】が表示されます。
今朝の【きょうの天気予報】は、【雪】。

●【雪】の日には、《雪道ナビ》ボタン表示が画面上に現れます。
ドライバーは、車を発信させる前に《雪道ナビ》ボタンを押すと、
ナビの画面もアナウンスも、雪道バージョンに替わります。

《雪道ナビ》の特徴
 ◎スタッドレスタイヤやタイヤチェーンなど、
  運転前の雪道ドライブの備えを教えてくれる
 ◎スリップや滑りやすい箇所を教えてくれる
 ◎橋や日陰など凍結しやすい場所を事前に教えてくれる
 ◎信号待ちする場所が坂道の場合も教えてくれる

まさに、雪道を走る時に必要な情報を教えてくれます。

●雪国の人な当たり前のことでも、雪が降ったり、積もったりすることが
珍しい地域に住む人にとっては、とても心強い情報です。

●また、高速道路を使ってマイカーで温泉地に旅行に行った時でも
こんな雪道ナビがあると嬉しいですよね。いくらスタッドレスタイヤや
タイヤチェーンをしていても通常の路面状態よりはとても注意が必要です。

慣れない人はドキドキしてしまいます。

●また、通常、ナビの画面上にカーショップやカーディーラーが
表示されますが、より強調されて表示されると助かります。
万が一の備えがあると余裕を持って運転できます。

●お店ごとに電話番号が表示され、

「タイヤチェーン、置いていますか?」

とすぐに問合せができるのもお店にとってもありがたい情報です。

●地図情報がダウンロードできるタイプのカーナビが出てきましたから、
これからますます運転しやすい情報サービスが増えてくるでしょうね。

●そう考えると、雪道情報だけでなく、雨が多い地域、
霧が発生しやすい地域なども、気象条件にあった道路情報が
カーナビに反映されると、すごいですね。

   ***企画の一番搾り***

『 リアルタイムでサービスが変わる 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議