みんなの企画部

2585

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

10市場開拓・商品開発企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

,

第1855号 読み聞かせエキスパート ~子どもを引き込む演出~

【企画公開日】2010 .11. 17.(水)

我が家では、今も寝る前に妻が図書館で借りてきた本を
子どもたちに読み聞かせをしています。

長男が保育園に入園する前から読み聞かせをしているので、
かれこれ5年以上になると思います。

長男も次男も自分で本が読めるのですが、
妻の読み聞かせは毎晩楽しみにしているようです。

さて、きょうは読み聞かせについて、こんなことを考えてみました。
電子ブックなりの強みを活かしてはどうでしょう。

▼『読み聞かせエキスパート』

●『読み聞かせエキスパート』シリーズは電子ブックで、
読み聞かせ専用です。

●この電子ブックは、アイフォンをはじめとするスマートフォンや
アイパッドなどのタブレット型端末で利用することができます。

●この『読み聞かせエキスパート』の電子ブックでページを開いて、
声を出して読み始めると、その物語にそった「効果音」が本体から
発せられます。

●足音やドアのノックから、動物の鳴き声や風の音、川のせせらぎ、
聴衆の笑い声やざわめく声など。場面を盛り上げる「バーン」や
BGMも流れます。

●これは読み手の音声に合わせて、本体が読んでいる箇所を認識し、
予めセットされていた「効果音」をタイミングよく発します。

●ちょっとした演劇舞台のようですね。
これなら、より聞き手の子どもたちも引き込まれるでしょうね。

●また、適切な読むスピードや強調するセリフなども
画面上でナビしてくれると、読みやすいかもしれません。

●さらに、マイクを使えば音声変換をしてくれる機能はどうでしょう。
マイクを通せば、女性は男性の声に、若い人がお年寄りの声に、
変換される機能です。なかなか面白くないですか。

●一人何役もできそうです。

●読み聞かせの良さは、なんといっても生の声。その生声を活かしつつ、
よりストーリーを盛り上げる効果音機能はいかがでしょう。

   ***企画の一番搾り***

    『 温故知新 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議