みんなの企画部

2585

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

10市場開拓・商品開発企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第1842号 雨天時のお仕事 ~急がないけど本職の人にお願いしたい~

【企画公開日】2010 .10. 28.(木)

雨の日によく言う「きょうはあいにくの雨で…」というセリフ。

きょうの名古屋は雨ですが、夏の猛暑のせいか、雨が降ると
なぜかほっとします。異常気象が普通になり、例年並みと聞くと
なんだか安心するのは、ちょっと“異常”か。。。

さて、きょうは雨にまつわるネタ。

雨の日に仕事ができない職業の方もいらっしゃるので、
そういう方のための仕事案内サービス。

▼『雨天時のお仕事』

『雨天時のお仕事』は、その名も通り、
雨の日に仕事が休みになる屋外で働く人のために、
屋内でできる仕事を案内するサービス。

《ご利用手順》※パソコンでもケータイでも可

 1.専用サイトにアクセスし、自分の個人情報を入力します。
   その際、自分の本職も入力します。

 2.エントリーが済みましたら、自分のできる仕事をチェックします。

 3.これで登録は完了。

 4.雨の日になると、サービスセンターからメールが届きます。

 5.『○○様がお住みの○○市の方から○○の仕事依頼がございます。
    本日、お受けできる場合はご連絡ください』

 6.雨で仕事が延期になり、時間ができた場合はお受けいたします。

●仕事は、メール通知以外にも、自分でサイト内で検索し、
問合せすることができます。問合せをし、双方が[OK]となれば、
正式受注となり、連絡先がやり取りされます。

●仕事を依頼する人は、事前に専用サイトに「仕事内容」を入力しておきます。
そして、雨が降り、発注確認がセンターから届き、「了承」したら、
仕事先の選定が開始されます。

●『雨天時のお仕事』の発注する側のメリットは、価格。
発注する際の「仕事内容」の原則は、

 ◎急がない案件(期日がなく、いつでも大丈夫)
 ◎1日で完結できる案件

※雨がいつ降るかわからないのに、期日があったら大変です。
また、原則、その日(雨の降った日)にしか来れないので、
何日もかかる仕事は難しい。

●そのため、「お時間があればお願いしたい」という依頼の仕方なので、
「価格は安くしてね」となります。

●受注する側も、時間を持て余すくらいなら、少しでも稼ぎたいという方に
おすすめ。

●例えば、家の中に手ごろな棚を作りたいとなった時、
もし、本職の大工さんが雨の日に来て、作ってくれたら、
出来栄えもバッチリで、価格もお手ごろなら、うれしいですね。

●さまざま要望に対応してくれる便利屋さんも増えてきましたが、
急がないけど本職の人にお願いしたい、でも価格は抑え目に、
という需要も少ないないと思います。

   ***企画の一番搾り***

『 「隙間を埋める」が発想の芽 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議