みんなの企画部

2591

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

10市場開拓・商品開発企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, , , , ,

第1829号 降水確率80%で中止 ~判断に困る時は、機械に任せよう♪~

【企画公開日】2010 .10. 8.(金)

明日、次男の保育園の運動会ですが、残念ながら雨のようです。。。
(順延すると開催が平日なので困るなぁ~)

屋外のイベントや遊びに行く時、雨の予報だと開催なのか、行くべきなのか、
非常に困りますね。途中で雨が降ってくるのも本当に困ります。
こんな時、非常に判断に迷います。

そこで、こんなサービスはいかがでしょう。
判断に困る時は、第三者に任せましょう。

▼『降水確率80%で中止』

////ここからはフィクションです////

今週末は、友だち家族と近所の川原でバーベキューです。
しかし、天気が気になります。週間予報では雨の予報。

私は友達に電話します。

私「週末は雨の予報だけど、どうしようか…」

友「そうだな…、雨は困るな…」

私「よし、こうしよう。天気予報のサイトで
  前日の夜10時の予報で降水確率が80%なら中止にしよう」

友「そうだな。そうしよう。でも誰が確認するの?」

私「天気予報をメールで知らせてくれるサービスがあるんだけど、
  前日の夜10時の時点で降水確率が80%の時は、
  参加者みんなに【バーベキュー中止】というメール配信サービスがあるから、
  それで一斉に配信するよ」

友「そんなサービスがあるのか!?」

私「80%以下なら、【バーベキュー決行!】というメールを配信する設定にしておくよ」

友「了解! じゃ、待っているよ」

////フィクションはここまで////

●「降水確率80%」は事例の一つ。
「降水確率60%」でも設定は可能です。

つまり、【メール配信基準】は自分で設定できます。

●その他、注意報や警報がでた時は中止にしたり、釣りなどは強風や高波、
気温が影響するイベントや行楽は気温や濃霧などの設定もできます。

※メールは予め参加者のメールアドレスを登録しておきます。

●こういう判断方法にしておけば、万が一、予報が外れても判断した者の
責任にはなりませんよね。

●屋外イベントの場合、事前準備などもあり、早めの判断が必要な場合もあります。
急に晴れたってできない場合もあります。

●あくまでも予報なので確率なのですが、対応が遅くなる方が問題が大きくなります。
学校行事でも対応を間違えると訴えられる事態に発展することもありますから。。。

   ***企画の一番搾り***

  『 判断してもらうサービス 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議