みんなの企画部

2585

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

10市場開拓・商品開発企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

,

第1780号 新幹線オフィス化グッズ ~快適さが仕事の効率を高めます~

【企画公開日】2010 .7. 27.(火)

新幹線に乗ると、まず軽食を食べます。(食事を済ましていても、なぜか
お腹が空きます)そして、雑誌を読みながら、寝る…。すると、
だいたい目的地に着きます。私の“新幹線ライフ”はいつもこんな感じ。

しかし、ビジネスマンと見られる多くの方は、車内でもパソコンと
向き合って仕事をしています。(正直、すごいなぁと感心します)

その仕事ぶりを見ながら、一つひらめいたことがあります。
ありそうでなかったグッズ。

▼『新幹線オフィス化グッズ』

(これは企画上のフィクションです)

同僚と二人で東京出張することになりました。
ホームで待ち合わせて、乗車。

座席に座ると、私は缶コーヒーを飲みながら、駅のコンビニで買った雑誌を広げ、
読み始めました。すると、同僚のAは、座席テーブルを倒し、パソコンを開きました。

私「えらいね~、ここで仕事をするの?」

A「そうですよ、メールチェックなど、コジマさんと違って、
  やることがたくさんありますから」

私「…。」

Aはパソコンを開いて起動している間に鞄から見慣れないグッズを
取り出し始めました。

最初に取り出したグッズは、テーブルの右側に装着。
次に取り出したグッズは、テーブルの左側に装着。

そして、右側のグッズには自販機で買ったペットボトルのお茶が入り、
左側のグッズには携帯電話がセットされました。

私「お~、すごいね! そんなグッズがあるの?」

A「そうですよ、いいでしょ。新幹線専用のグッズです。
  このテーブル、狭いでしょ。パソコンを載せると、何も乗せれなくなるから、
  こうして、お茶や携帯電話の置き場所があると便利でしょ。まだあるんですよ」

と取り出したのは、吸盤付きのクリップ。そのクリップを窓ガラスにくっつけます。
そう書類を差し込めます。

私「オフィスみたいな装備だな…」

A「さらに、これは私のお気に入りなんです」

と自慢気に鞄から取り出したのは、ソーラーパネルグッズ。

A「窓際だったら、これでバッテリーの充電をするんです」

私「……やるね」

まぁ、バラエティグッズみたいですが、結構、あったら便利じゃないですか。
乗車する駅でレンタルして、下車する駅で返すサービスがあったら、
一度は借りてみたい気がします。

あなたなら、どんなグッズが欲しいですか?

パソコン周辺グッズを凝る人で新幹線を乗る機会が多い人には受けそう。
新幹線に乗ったら、一通り車両を回ってグッズチェックをする人もいるかも!?

   ***企画の一番搾り***

 『 絞るほどにインパクトは増す 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議