みんなの企画部

2546

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

10市場開拓・商品開発企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第1724号 タイアップ・タイ ~資格市場×自己PR~

【企画公開日】2010 .5. 7.(金)

「クールビズ」という言葉を耳にすることは数年前に比べて、
とても少なくなりました。しかし、「仕事着」への固定概念がなくなり、
お父さんたちのファッションへの意識を高めたような気もします。

(ファッション性が高まったかどうかはわかりませんが…)

さて、紳士服メーカーが夏用のスーツを相次いで投入しています。
今は「清涼感」に何を+αするかがキーポントだそうです。
丸洗い、伸縮性、消臭。知恵の出しどころですね。

さて、「クールビス」で最も“被害”を被ったのは「ネクタイ」。
私はもともとしていないですが、しない方も増えたのではないでしょうか。

そこで、こんな企画はいかがでしょう。資格市場×自己PR。

▼『タイアップ・タイ』

仕事の打ち合わせで初対面の方と数人会いました。
打ち合わせがまとまり、雑談になった時のこと。

私は正面にいたAさんの“あるところ”が気になり、
思い切って聞いてみました。

私「そのネクタイ、変わったデザインですね」

A「目のつけどころが違いますね(笑)。
  実はこのネクタイ、一般には販売していないのです」

私「買えないのですか?」

A「買えるんですが、買うにはある権利が必要なんです」

私「えっ、何ですか?」

A「実は、あの英語試験で800点以上の成績がないと、
  買う権利がないのです」

私「へぇ~、そういう制度があるなんて知らなかった!
  私は絶対買えませんが…」

A「一般にはあまり知られていませんが、試験を受験した人は、
  知っていますよ。だから、このネクタイに気づいた方の多くは、
  受験経験がある方です」

私「さりげなく自己PRができますね」

所有する資格を名刺に書く人はいますが、
なかなかPRしたくてもできない場合が多いです。

わざとらしくPRするのは自慢みたいで引かれます。
そんな時、さりげなく相手に知らせる方法としてネクタイってどうでしょう。

(男性限定ですが…)

バッチは会社により社章があるので難しいですし、
わざとらしい。ネクタイがちょうど良さそうです。

ネクタイならオーダーメイドしやすいですし、手ごろな値段で買えます。
資格を主宰している団体が特別なネクタイとして販売します。
格の高い資格ほど、価値が高まりますね。

もちろんデザインも有名なデザイナーに依頼してファッション性も高めます。
こんなネクタイが増えたら、ネクタイへの意識が変わるかもしれませんね。

   ***企画の一番搾り***

   『好き嫌いで次元で戦う』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。