みんなの企画部

2592

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

10市場開拓・商品開発企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, , , , ,

第1693号 モーニングWEBセンター ~毎日、ちょくちょく~

【企画公開日】2010 .3. 18.(木)

ホームページの更新作業をしている時のこと。
ソフトの使い方がわからないと、ある人に電話する。

私「あの~、ここがわからないんだけど…」

そして、10分後。再び、わからないことがでると、
今度は違う人に電話をする。

私「あの~、ここがわからないんだけど…」

そう、私はとても迷惑者。おそらく私の周りの“ソフトブレイン”たちは
私からの電話はとても取りたくないと思っています。

そこで、こんなサービスを考えました。一番に会員になりたいと思います。

▼『モーニングWEBセンター』

駅前にあるビルの一角に、早朝からビジネスマンが集まる場所があります。

「おはようございます」

と言いながら、席に着き、持参のノートパソコンを開け、
黙々と画面に向かいます。隣の人は、ケータイ電話を触っています。
その隣の人は、アイフォーンとにらめっこしています。

皆さん、何をしているのでしょう?

この場は、ホームページやブログ、メールマガジンの更新作業を
するために来る場所。皆さん、黙々と自分の作業をしています。

作業をしながらわからないことがあると、会場にいる先生や
会場で知り合った友人、または、すぐ隣の人に聞きます。

『モーニングWEBセンター』に参加している人たちは、
皆、自由に聞けて、わかることは教えあうことがルール。

朝7時から9時まで開校しており、会員になると、
時間帯内なら自由に出入りができます。

WEBやソフトに詳しい先生が常駐し、
会員のわからないことがあると教えてくれます。

ホームページやブログ、メルマガ、最近ではツィッターなど、
更新した方がいいに決まっているのに、なかなかできない…。

時間がない、わからない、習慣化できない。

そんな悩みを解消するのが『モーニングWEBセンター』。
朝、自分にあった時間帯に出席して、自分の更新作業をする。

わからない部分があると、すぐその場で聞ける。
また、朝だから、誰にも邪魔されず、続けることができます。

まったく素人の方は、最初に、自分がやりたいことの
基本講座(別費用)を受けてから一般参加します。

基本講座の先生も会員の中でやると、いいかもしれませんね。
実は、教える方もとても勉強になるんです。

詳しい分野や取り組んでいる分野が名札でわかると、
聞ける人がわかり、より会員の交流が活発になるかもしれませんね。

私はぜひ、参加したいです!

   ***企画の一番搾り***

   『教え合う場がいい』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議