みんなの企画部

2585

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

10市場開拓・商品開発企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, , ,

第1683号 手作りハウスでキャンプ♪ ~家作りも学べます~

【企画公開日】2010 .3. 4.(木)

子どもも小学生になったので、昨年はキャンプに行きました。

子どもたちも初めての体験ですが、私たちも子ども頃に行ったきりで、
子どもを連れてははじめてです。

テーブルを忘れたり、ブヨにさされたりと、いろいろありましたが、
楽しい経験でした。今年も計画しております。

さて、ちょっと変わったキャンプを考えてみました。
もし、できたら必ず行きます!

▼『手作りハウスでキャンプ♪』

子「パパ、キャンプいくんでしょ。
  テントはもっていかなくてもいいの?」
パ「きょうは大丈夫だよ♪」

子どもは不思議そうな顔をして車に乗り込みました。
キャンプ場に到着です。いつもより少し早めに着きました。

パ「じゃあ、受け付けしてこようか」
子「ぼくたちは、川にあそびにいっていい?」
パ「だめだよ。寝るところを作らなきゃいけないから」
子「?」

受付に行きました。スタッフの方が出てきて、

ス「では、材料はこちらにあります」

と案内されたのは、大きな倉庫。たくさん木の柱が積み上げてあります。

ス「ベーシックタイプは、こちらのセットになります。
  もし、オプションをご希望の場合は、こちらのカタログで
  選んでいただき、スタッフにお申し付けください」
パ「わかりました。ありがとうございます!」

パパは台車をもってきて、木を運び始めました。
子どもたちも一緒になって運びました。

指定の場所に材料を置いて、組み立て開始です! 設計図を見ながら、
インパクトドライバーでボルトを締め、3時間後、完成です。

子「うわぁ~、できた、できた!」
パ「出来上がると、なかなか大きいね」

出来たのは、木製のミニハウス。柱を立て、屋根を載せ、壁をはり、
床も設置します。ちょうど家族4人が寝れる大きさです。

パ「よし、オプションでベッドを作るか!」
子「えっ、ほんと? できるの!」

そう、オプションカタログには、ベッドをはじめ、テーブルや
ウッドデッキもあります。すべて木で組み立て式です。

完成すると、スタッフが最後に来て、安全点検をしてくれます。
こんなハウスなら雨の日でもテントより安心ですね。

ちょっとした別荘気分です。帰る際は分解して返します。
テントで寝るものいいですが、こういうキャンプ体験も
面白そうです。

せっかく作ったハウスを1泊で分解するのはもったいないので、
連泊が増えるかもしれませんね。お風呂も作れると、なお面白いかも。

   ***企画の一番搾り***

   『「作る」と楽しさ倍増』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議