みんなの企画部

2593

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

10市場開拓・商品開発企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, , ,

第1666号 ヒルミン快起!サービス ~“昼寝”の使い方で午後の働き方が違う!~

【企画公開日】2010 .2. 8.(月)

「人の眠気には半日ごとの周期がある。平均的な起床時間の場合、
 夜と午後2時ごろに眠気のピークが来る」
(神経研究所付属睡眠学センター研究員 阿部高志/日経2010.2.6)

う~ん、確かに。。私は高校生の時から昼寝の習慣があり、今でも昼食後は、
15~20分程度、昼寝します。もちろん寝る場所は、机。
起きた後に歯磨きをすると、より目が覚めて午後からの仕事がはかどりますよ。

そこで、きょうは「昼寝ネタ」。ちょっとした安眠グッズかな!?

▼『ヒルミン快起!サービス』

同僚のAくんが昼食後、机にもたれかかって寝ていました。
その姿を遠くから見た時、奇妙なモノを発見しました。

(あれは、何?)

私は思わずAくんの机のところに駆け寄り、
じっと眺めました。

———————————————–
 ただいま○○○(Aくんの名前)は安眠中です。
 12時50分に起床予定です。
 それまで安眠にご協力ください。
———————————————–

このメッセージは、Aくんの机のデスクトップパソコンの画面に
表示されています。

(なかなかユニークだなぁ…)
(起床時間がわかれば、何か用事があっても急でなければ起こさない)
(“協力してください”って、そうするか)

Aくん本人は、パソコンにヘッドフォンを繋ぎながら寝ています。

[12:50]

Aくんは、むくっと起きました。
起きたばかりのAくんに早速質問。

私「面白いね、これ! こういうソフトなの?」

A「あっ、これですか?」

パソコン画面を指差します。

A「これは、ネット上のサービスで、無料で使えますよ。
  起床時間を入れるとすぐに使えます。名前を入れるかどうかは自由ですが」

さらにヘッドフォンを見せながら、

A「安眠できる音楽も聴けるんです」

私「すごいね~。このメッセージのバックに流れている映像は?」

A「あっ、これは、このサービスを提供している業者の映像です。
  好みの映像を選ぶこともできます。基本的に本人は寝ているので
  観れませんが」

そう、オフィスにいる他のスタッフが“視聴者”になる。
そこで、映画の予告やDVD、CMなどを流す方法もあります。

人数が多い会社ではいいPRになりそうです。
最近増えてきたスマートフォンのアプリとしても面白そうですね。

   ***企画の一番搾り***

   『オフィスに潜り込む』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議