みんなの企画部

2546

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

10市場開拓・商品開発企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, , , ,

第1650号 通販バックヤードサポート ~通販は発送作業が大変…~

【企画公開日】2010 .1. 15.(金)

20代の時に勤めていた通販会社は、季節商品を扱っていたので、
毎年3月と10月は、商品の入れ替えで大変な作業でした。

品数が多いため、集品(注文伝票にしたがって商品を集める)作業が
しやすいように棚割りがもっとも知恵を使うところ。
集品作業で発送能力が全く変わってきます。

現在でも商品点数十数点と少ないですが、通販事業を運営しています。
少ないとはいえ、商品管理から棚割り、集品作業、伝票出力、発送など、
一通りの作業があります。自社内で作業をしていますが、
スペースの確保も苦労しています。

そこで、今空きオフィスが増えているので、
こんな機能を備えた通販事業者向けのサービスはいかがでしょう。

▼『通販バックヤードサポート』

弊社の通販事業担当者Aと、あるスタッフBが打ち合わせをしています。

A「この春の商品は色数が増えたこともあり、商品点数がふえました。
 棚割りを効率的にしないと、集品作業がとても大変になりそうです」

B「了解しました。では、この棚割りシュミレーションはどうでしょう」

パソコンの画面をつかって、商品を入れる棚のレイアウトを
みせてくれました。

A「いいですね! これなら、商品点数が増えても発送スピードを
  落とさずに済みます。今は、注文から納品までに少しでも時間がかかると、
  お客さんは買ってくれないし、クレームになりますからね…」

B「私たちは毎日、さまざまな業種の通販サポートをしていますので、
  お客様にあった発送プランをご提示できます」

スタッフBは、弊社が借りている『通販バックヤードサポート』の社員。

●『通販バックヤードサポート』は、通販の注文を受けてから発送までの作業を
コンサルタント付きでスペースを貸している企業。

 ◎商品点数、大きさに応じて、商品を入れる棚を貸してくれます。
 ◎伝票にしたがって商品を集める際につかうカートやカゴも
  貸してくれます。
 ◎箱詰め作業をするスペースから、ガムテープなどの備品も備えています。
 ◎梱包後の集配もしてくれて、発送費も運送業者と提携しているので、
  通常よりも安く発送できます。

●つまり、通販専用のレンタルオフィス。
借主は、自社のパソコンと商品を持ち込むだけでOK!
あとは、すべて『通販バックヤードサポート』が用意してくれます。

●スペースは、専用ルームタイプと共同タイプの二つあります。
専用ルームタイプは一社のみ限定で、他の事業者は入れません。
共同タイプは他の業者と同居になりますが、ランニングコストが安く済みます。

●最近は、卸や下請けからの脱却をめざし、通販事業を始める企業が
増えていますが、いざはじめると注文を受けてからが大変です。

●それをサポートする専用オフィスがあると、
企業だけでなく、個人事業主も嬉しいですよね。

 ***企画の一番搾り***

 『ニッチなサポートが狙いめ』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。