みんなの企画部

2592

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

10市場開拓・商品開発企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第1644号 ハガキ道場 ~この時期はなぜか「字」が気になる…~

【企画公開日】2010 .1. 6.(水)

今年もありましたね、ペン習字の“お誘い”。
年賀状を書くからでしょうね。この時期は自分の「字」が気になります。

字を書き始めた時から「字が汚い」といわれ続けている私にとって、
いつも「字がきれいに書けたら…」と思っています。

しかし、ただ字を上手に書く練習をするだけでは続きません。。。

そこで、こんなサービスはいかがでしょう。

▼『ハガキ道場』

毎月、ハガキ10枚と一緒に複写用紙10枚が届きます。
複写用紙はハガキを書く際に利用します。

●≪手順≫

 1.複写用紙を使いながらハガキを書きます。
 2.ハガキは書いたら、ポストに投函してします。
 3.1ヶ月間で10枚書いたら、複写用紙を
   センターの方に返送いたします。
 4.後日、添削結果が届きます。

   添削は、字の書き方だけでなく、文面や
   手紙を書くときの礼儀まで教えてくれます。

「そうか、こういう文章なら、短く思いが伝えられるなぁ」

●オプションで挿絵の講座を一緒に習うことができます。

●これだったら、ただ字の書き方を習うより続きそうな気がします。

●そのまま投函できるハガキが付いてくるところが嬉しいですね。
毎月10枚届くので、1年もつづければハガキを書く習慣も
身に付きます。

●また、手紙の書き方は“今更人には聞けない”ことの一つなので、
こういう機会に習えると、大人でも嬉しいです。

●このサービスのポイントは、

「○○○しながら習う」

最近、料理をしながら英語を学ぶ講座もありますよね。

●さらに、「続けるための工夫」です。

●「そこまでしなくても…」という意見もありそうですが、
競争が激しい「習い事市場」では、これくらいして丁度いいかもしれません。

 ***企画の一番搾り***

  『至れり尽くせり』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議