みんなの企画部

2583

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

10市場開拓・商品開発企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, , ,

第1612号 お任せ!アンケート工房 ~印刷以上の収益を得ることができます~

【企画公開日】2009 .11. 10.(火)

4、5年前、セミナーを開催してアンケートを取った時、
こんなコメントをいただきました。

「私が今まで受講したセミナーの中で最低のセミナーでした」

かなりショックを受けた反面、大きな励みとなりました。
その方はどこか悪かったかを教えたくれたので、とても勉強になりました。

アンケートはそんな威力を持ちます。
活用次第で、ゴミにもなり、宝の山にもなります。

しかし、アンケートの実施・活用は意外に難しい。
書面作りから、回収後の分析、活用など。

そこで、名刺やハガキ、判子などをすばやく作ってくれる店舗が
こんなサービスができたら、とても便利。

▼『お任せ!アンケート工房』

私は講演前にはかならず打ち合わせに行くお店があります。
それは、会社の近所にある名刺やハガキを印刷してくれるお店。

店「いらっしゃいませ! 先日はありがとうございました。
  データが出来上がっております」

私「ありがとうございます。早速、見せてください」

お店の方が一枚のシートを手渡してくれました。

私「いいですね。参加者の満足度がよくわかります。
  実は、また来週もセミナーがあるのです」

店「そうですか! お忙しいですね」

私「はい、おかげさまで。次回は、こんな項目を入れたいのですが、
  これに適した質問文ってありますか?」

このお店では、アンケートで何を調べたいか要望を言うと、
それに適した質問項目を出してくれます。

初めての方には、わかりやすいようにアンケート用紙のカタログがあり、
その中から選ぶこともできます。

私「次回のアンケート項目でしたら、どこまで分析が可能ですか?」

項目に応じて分析度合いが変わってきます。
単純な集計分析から多変量解析まで。

※分析度合いにより料金もかわってきます。

店「次回のアンケートも住所データをデジタル化しますか?」

アンケート用紙(枚数)、分析度合い、データ量に応じて、
見積もりを出してくれます。

私「はい、これなら予算内です。お願いいたします」

アンケート用紙はその場で名入れでもらえます。

最初の支払いは、アンケート用紙の作成と印刷代のみです。
その場の状況により、アンケートが実施できなかったり、
アンケートの回収枚数が少ない場合もあるためです。

アンケートは、用紙や分析など、ある程度システム化できるので、
こういうサービスがあると、とても便利です。

イベントなどで、参加者に記入していただいた住所を
データ化してもらうだけでも随分助かります。

お店にとっても印刷以上の収益を得ることができます。

 ***企画の一番搾り***

『あるモノを活かした付加価値』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。