みんなの企画部

2593

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

10市場開拓・商品開発企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, , , , ,

第1571号 ブツブツ市場 ~できることで宿泊♪~

【企画公開日】2009 .9. 7.(月)

「農家に寝泊りして田舎暮らしを体験するお返しに農作業と
 地元の中高生に勉強を教える」

こんなサービスを首都圏の大学生が始めたそうだ。
面白いですね! もし、私が学生だったら、ぜひ参加したいなぁ。

これをヒントに、こんなサービスを考えてみました。

▼『ブツブツ市場』

ある平日の朝、
私はある温泉宿に到着しました。

私「先日、ご連絡いたしましたコジマです」

と言うと、女将さんがでてきて、

女将「よく来ていただきました。長旅でお疲れでしょう。
   まずお休みください」

私「いいえ、早速打ち合わせをいたしましょう。
  二日間で仕上げるには、あまり時間はありませんので」

女将「そうですか、では、早速!」

私はノートを取り出し、女将と打ち合わせを始めました。
打ち合わせの内容は、パンフレットのリニューアル。

旅館の建物から料理撮影、仲居さんの取材など。
分単位でスケジュールを組み、制作の段取りを取ります。

私はせわしく撮影・取材をこなし、夕方にはラフが完成しました。
夕食前に女将と打ち合わせをして、細かい詰めを行います。

そして、夕食。私は郷土料理に舌鼓して、ゆっくり温泉につかり、就眠。
翌日、朝食後、早速、仕上げに入り、午後3時に完成!

女将に最終確認をして、終了。
私は交通費をもらい、帰路に着きました。

●これは、旅館が望む仕事を期間内で行うことで、無料で宿泊させてくれるサービス。
旅館側は予め、仕事内容を提示しておき、それに対応できる業者が応募。

●実績や交通費を踏まえて採用します。

●仕事内容は、広告制作以外にも、ホームページリニューアル、写真撮影、
マナー接客講座など、多岐にわたります。

●「自分がやれる能力」と「宿泊」を“物々交換”するイメージです。

●旅館にとっては、平日の一般宿泊客が少ない日を利用します。
そのため、出費も少なくてすみます。万が一、納得のいかない場合でも
リスクは低く抑えられます。

●応じる業者がいるかどうかはわかりませんが(笑)、少なくても私は
応募してみたい!

●業務内容に応じて、宿泊日数や人数まで変えられると、
妻と一緒、あるいは両親も連れて行けるかも。

「オレは仕事だから、観光してきて」

なんて、親孝行もあり!?

●観光客が減っているからといって発信力が弱くなると、なおさら、
減ってしまいます。かといって、費用もなかなか出せない。

●そんな時、リスクの少ないこんな「入札制度」があると面白いかも。

***今日の企画一番搾り***

 『できることで交換し合う』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議