みんなの企画部

2591

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

10市場開拓・商品開発企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

,

第1546号 早起きの達人 ~できる“プロ”を真似る!~

【企画公開日】2009 .7. 29.(水)

朝4時半に起き、準備をして5時に家を出て、6時に出社。
私の普段の朝です。これを聞いて、

「どうして早起きができるのですか?」

と聞かれるのですが、早起きは生まれつき。
物心つく前から、目覚ましなしで起きたい時間に起きれる体質。
だから、私の言うことは何も参考になりません。

だから、こんなサービスを考えました。
早起きが仕事の方を真似てはどうでしょう。(小島)

▼『早起きの達人』

“遅刻常習犯”の同僚が最近、朝遅刻せずに出社してきます。
今朝も始業15分前には会社にいました。

私「最近、すごいな! 早起きができるようになった!?」

同「そう、がんばってるだろう!
  最近、いいサイトを見つけてさ♪
  早起きができるようになったんだよ」

と、目の前のキーボードを叩き、画面に噂のサイトを見せてくれました。

 《サイトの使い方》
 1.【起きたい時間】と【(仕事・外出など)始動したい時間】を
   入力します。
 2.早起きタイプを選びます。
   【ガテン系】【ソフト系】【ショート系】【ゆったり系】
 3.性別を選びます。
   【男性】【女性】

すると、条件にあった「早起き職業」の一覧がでてきます。
(同僚は自分が「鉄道ファン」だったため、
 「○○鉄道」を選び、さらに「○○列車の車掌」を選択)

 4.自分が早起きを実践してみたい仕事を選んだら、
   自分のケータイアドレスを入力します。
 5.ケータイにURLが届き、クリックすると、
   ソフトがダウンロードされます。

これで準備完了!

●あとは、時間が来ると携帯電話がその職業の人が
通常行う朝の行動をリアルに分単位でお知らせしてくれます。
めげそうになっても各時間で応援メッセージも表示。

●これで、あなたの早起き達人!?

●まぁ、そんなに簡単に解決するとは思えませんが(笑)、
自分と一緒にがんばって早起きしている人がいると思うと、
がんばってみようという気がしませんか?

●市場の魚屋さん、花屋さん、車掌さんにパン屋さん。
自分の憧れの職業だったら、なおさらですね。

●“早起きのプロ”を真似たら、自分にあった早起きが
見つかるかもしれませんよ。

***今日の企画一番搾り***

   『真似る技術』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議