みんなの企画部

2593

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

10市場開拓・商品開発企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, , ,

第1464号 アニバーサリー新聞 ~記念日の編集長は私~

【企画公開日】2009 .3. 25.(水)

きょう3月25日は、長男の卒園式。
親バカの私は、午前中仕事を休んで出席します(笑)。

しかし、天候はあいにくの雨。
確か長男の入園式も雨だったような…。

私も入学式や卒業式などは雨でした。。。(私が雨男か…)

そんな記念の朝の考えた企画です。

▼『アニバーサリー新聞』

妻が友達の結婚式から帰ってきました。

妻「きょうは、いい結婚式だったなぁ~。○○ちゃんも嬉しそうだった。
  旦那さんも優しそうだったし。(と私を横目でみる)」

なんだか変な雰囲気を残しながら、妻は書斎に入りました。
1時間がたっても書斎から出てきません。

私は不思議に思い、書斎を覗きました。

私「何しているの? 写真の整理?」

妻「それもあるんだけど、今ね、きょうの“記念新聞”を
  作っているの♪」

“記念新聞”とは、その日にあった出来事をネット上から集めて、
一枚の新聞を作るサービス。専用サイトにアクセスすると、
製作することができます。

妻「きょう、○○ちゃんにとっては記念日でしょ。
  きょう起きたステキな出来事を集めてね、新聞にして贈るの」

●きょうの天気はもちろん、きょうの着うたランキングや
検索キーワードランキングなど、後から観て面白そうなネタも
レイアウトできます。

私「面白いね! オリジナルのコメントとかも載せれるの?」

妻「できるよ。1枚だけ、写真も載せることができるんだよ」

●新聞には広告スペースがあり、ここに広告が載ることで、
サービス料は無料です。※広告も選ぶことができます。

●保管性・注目度が高い新聞なので、広告効果も期待できますよね。

●結婚式などでサプライズとして、配布するのもいいかもしれませんね。
サービスが普及しても“編集長”のセンスが重要なので、
同じ日の新聞でも人によって随分違う新聞になるでしょうね。

●ネットでアルバムを作るサービスが人気なので、
アルバムの1ページとしてもステキかと思います。

         +++++ 今日の企画一番搾り +++++

           『 誰かは特別な日 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議