みんなの企画部

2591

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

10市場開拓・商品開発企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, , ,

第1336号 ファッション創庫 ~洋服選び&管理が無料です~

【企画公開日】2008 .9. 4.(木)

ネットを探せば探すほど、「えっ、こんなサービスまで無料!」
と驚きが隠せない。そもそもメールやブログなどのホームページが
無料って、すごいですよね。

グーグルのサービスにはまっているある著名人が、
「無料だからある日突然『や~めた』といわれるのが怖い…。
 有料でいいから、長く使わせて」と言っていました。

確かに…。
さて、こんな無料サービスはいかが?

▼『ファッション創庫』

 《準備編》

 1.洋服を買ってくると、洋服を広げて、
   携帯電話で写真を撮る
 2.専用サイトにアクセスして、ID・PSを入力
 3.洋服の種類や色、形、素材を選択して入力し、
   最後に撮影した服をアップロードする。

事前作業はこれでOK。

 《実行編》

 1.朝、携帯電話でマイページにアクセスする
 2.【プライベート】【ビジネス】かを選択
 3.さらに「その日の気温で洋服選び」を選択すると、
   利用者が働く地域(例:名古屋市)の気温にあわせて、
   登録した洋服から選んでコーディネートしてくれる
 3.もちろんすべて事前登録をしておけば、項目を選択しなくても、
   自動的にコーディネートした服を表示してくれます

●洋服の表示は、自分で撮った画像なので、すぐにわかります。
また、【プライベート】→【その日の運気(ラッキーカラー)】や、
【ビジネス】→【大事な商談】なども選べます。

●もしこんなことができたら、その服を着るかどうかは別にして、
毎日見てみたい気がしますよね。

●さらに、衣替えの季節になると【クリーニングに出す洋服一覧】とか、
【タンスから出してくる服一覧】などができると、すごいですね。

●さて、無料サービスなのでどこで稼ぐか。
勘のいい人はもうお分かりですね。

●コーディネートの提案をするときに、一点、
「こんな洋服もあなたにお似合いです」と表示します。

●また、気温に低いときは、利用者が持っていないマフラーや手袋を
提案したり、衣替えの時期は、クリーニング業者の提案もします。

●洋服が多い人には、トランクルームの紹介をしたり、
リサイクルの紹介もできます。

●洋服は生活に欠かせないアイテムなので、さまざまなサービスが
関連しています。だから、個人のより深い情報を把握していたら、
よりピンポイントな提案ができますね。

●グーグルの「世界中の情報を整理しつくす」に対抗して、
このサービスは「あなたの洋服を整理しつくす」ですね。

         +++++ 今日の企画一番搾り +++++ 
 
        『 情報は深いほど、使える 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議