みんなの企画部

2593

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

10市場開拓・商品開発企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第1322号 私のゴーストライター ~たまに書こうと思っても、書けない…~

【企画公開日】2008 .8. 12.(火)

【問題】「日刊メルマガ」と「週刊メルマガ」では、どちらが長く
     続く確率が高いでしょうか?

答えは、「日刊」。私がメルマガを始めて5年半になりますが、
当時から今も続けて発行しているメルマガは、圧倒的に日刊が多い。
週刊メルマガは、意外に続いていない。

(実は私も週刊メルマガを発行していた時期もありました…笑)

文章って面白いもので、書けば書くほど楽しくなり、書きたいことが
書けるようになります。逆に時々書くほど辛いことはありません。。。

「メルマガやブログの効果を知っているし、書きたいのだけど…」

書く時間がなかったり、書く才能がないと考えている方には、
こんなサービスはいかがでしょう。

内容も大切ですが、「文体」も大切です。
▼『私のゴーストライター』

(いつも読んでいるけど、このメルマガって、本当に面白いなぁ。
 ネタはもちろん、この書き方がとても親近感を感じる)

(しかし、ここまで書けるようになるには、時間も労力もかかるし、
 まして、文才がないし…)

と悶々としていたある日、メルマガを読み進めていくと、
面白い一行を見つけました。

 ————————————–
  貴方のゴーストライターをやります!
  ご希望の方はココをクリック → ココ
 ————————————–

え、本当!? 早速、クリックすると
パソコンの画面に「入札状況」が表示されました。

 ◎発行回数(発行期間)
 ◎発行頻度
 ◎文字量
 ◎ネタの提供有無

などで分類され、各項目で入札金額が出ています。

(この金額なら、私がお願いした!)

早速、登録し、入札しました。落札は作家が決めます。

入札状況を非公開にして、作者が落札を決めると、
入札者に連絡される方法もあります。

一般に代筆をお願いする場合は、どんな文章になるのか分かりませんし、
自分のキャラクターとかけ離れた文体では、とても公開できません。

その点、“実物”を吟味しながら決めれるのは嬉しいですよね。

ネットショップでもメルマガやブログは欠かせないツールの一つです。
書けるか書けないかでは、売上も全然違います。

好みの作家に“自分”を書いてもらってはいかがでしょう。

《追伸》
このメルマガは、下手なりにも私(小島)が書いています(笑)
時々、「小島さんは“何人”いますか?」ときく人もいますが…。

       +++++ 今日の企画一番搾り +++++

          『 入札サービス 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議