みんなの企画部

2593

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

10市場開拓・商品開発企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

,

第1306号 「振り込め詐欺」体験サービス ~最悪のペースだそうです~

【企画公開日】2008 .7. 18.(金)

「今年に入って振り込め詐欺の被害額が過去最悪のペースで増えている」
(日経夕刊2008.7.17)

実は、私の実家にも巧妙な手口で振り込め詐欺の電話がありました。
用心深い母はひっかかりませんでしたが、手口が凝ってきています。

これだけ報道されているのですが、いざ、自分となると、
気が動転しまうんでしょう。

そこで、こんなサービスも必要かもしれません。

▼『「振り込め詐欺」体験サービス』

《事例》
 依頼者…夫
 対象者…妻

●ある業者は、依頼者の夫の指示により、指定された時間・場所に電話します。
電話はもちろん「擬似振り込め詐欺」。

●電話をし、対象者(妻)が信じ込んでしまった場合に、
今回の電話の意図を話します。※信じなかった場合でも意図を話します

●しかし、一度信じ込んでしまった人は、
そのネタばらしに、怒ったり、疑ったりするでしょう。

●そのため、依頼者からの伝言を録音・再生して、
聴いてもらう必要があります。

 『私です。こんな電話をしてごめんね。
  万が一のことを考えて、一度経験してほしかったからです』

●依頼者の実際の生声なら、信頼できますよね。

●そして、再生後は、「簡単レクチャー」を受けることができます。
振り込め詐欺の手口や対策を教えてくれます。

●実際に警視庁のホームページでは、実際の振り込め詐欺の声が
聴けるそうですが、なかなか自分から聴こうとする人はいませんよね。

ほとんどの人は、「自分にはかかってこない」「自分が大丈夫」と
思っていますから。

●(依頼者にとって)ちょっと気が引けますが、一度“免疫”がつけば、
詐欺にあいにくくなると思います。
依頼者が子で、対象者が親という場合も考えられます。

●このサービスを提供するのは、セキュリティ会社など、
信頼のある企業や知名度の高い企業がいいでしょうね。

       +++++ 今日の企画一番搾り +++++

          『 経験サービス 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議