みんなの企画部

2585

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

10市場開拓・商品開発企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第1284号 カタヅケール ~単純かつ明快!~

【企画公開日】2008 .6. 18.(水)

帰宅途中のこと。いつもの駅で降り、自転車置き場へ行くと、
私の自転車に札が付いていました。

「?」

札を読むと、放置自転車を特定するための札でした。なるほど!
自転車置き場の中にもいつまででも置いてある自転車が結構ありますから。

さて、オフィスではどうでしょう。結構無駄な荷物が置いてありませんか?
人間って不思議な生き物で、邪魔な荷物なんですけど“見慣れてしまう”と
無意識に避けてしまっていて、平気なんですよね。

そんなことでは、企業に垢がたまる一方です。
そこで、こんなアイデアはどうでしょう。
お金はかかりませんよ♪

▼『カタヅケール』

●弊社には、月初めに『カタヅケール』を貼る行事があります。

●『カタヅケール』とは、5cm四方の赤いシールで、
表面には、【捨てていい?】と書かれています。

●このシールをその職場の管理職が目に付いた荷物に貼っていきます。

 ◎いつまでも床におきっぱなしのダンボール
 ◎書棚にホコリのかぶった本
 ◎使えるかわからないパソコンやプリンターなどのOA機器

●時には、個人の机周りまでチェックします。

●必要があって『カタヅケール』が貼ってある荷物を使う場合は、
『カタヅケール』をはがします。

●もし、2週間たっても貼ってある場合は、その荷物を撤去します。
捨てるか、倉庫に片付けるかは、管理職の判断です。

●これで随分片付きます。

●無駄な荷物を撤去した後は、第二弾として【使ってる?】シールを
貼ります。これも頻繁に使っていなさそうな荷物に貼っていきます。

●このシールには、「正」の字が書けるスペースがあり、
使ったら、「一」を書いていきます。

●これにより、一定期間に使われた頻度がわかり、整理・整頓する時の
目安になります。

●整理整頓の秘訣はある意味“非情”になること。
まるで「赤札」のごとく、オフィス内を見回りましょう。

     +++++ 今日の企画一番搾り +++++

        『 見える化 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議