みんなの企画部

2585

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

10市場開拓・商品開発企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

第1150号 年末の「反省便」 ~水に流さず、灰にします~

【企画公開日】2007 .11. 22.(木)

個人情報を多く扱う弊社にとって、シュレッダー作業は一苦労でした。
でも、今は便利なサービスがありますね。

宅配業者指定の箱に入れて預ければ、そのまま溶解してくれます。
たくさんの書類が入るし、箱代、サービス代、送料すべて込みという
明朗さもとても嬉しい。わが社もたいへん重宝しています。

昨日、プリンターからの出力を待ちながら、その箱をじっと見ていて
思いついた企画をご紹介します。

▼『年末の「反省便」』

「今年の『反省便』が届きました。
 各自一枚紙を渡しますので、今年してしまった悪いことや、
 反省すべきこと、家族への懺悔など、書いてこの箱に入れてください」

紙は名刺大で、箱はティッシュ箱程度の大きさ。
紙はもちろんお払いしてある由緒ある紙。

A(今年のアレはまずかったな…)
B(妻には悪いことしたな…)
C(仕事ばかりで彼を怒らしたな…)

各自、反省すべきことを紙に書きます。
そして、紙を折り、箱に入れます。

全員が書き終わると、箱に封印をして、宅配業者に預けます。
預かった箱は、神社に行き、燃やしてくれます。

これが年末の「反省便」。
箱、紙は指定の物に限り、紙の枚数によって、値段が変わり、
箱、紙、配送料、お払い料、すべて込みの値段です。

年末の恒例行事にするもよし、忘年会のイベントにしてもよし、
お店に置いて、お客さんに提供してもよし。

「終わり良ければ…」もいいですが、年末に一度じっくり反省すべきことは
思い出し、紙に書き、来年の改善点にするきっかけにどうでしょう。

反省なき進歩はありません。

     +++++ 今日の企画一番搾り +++++ 
 

      『 パッケージにする  』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議