みんなの企画部

2568

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

10市場開拓・商品開発企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

,

第1110号 男の調理場! ~「おいしく」「簡単」「安く」が基本~

【企画公開日】2007 .9. 26.(水)

ある研究所が発表した調査によると、

「週に1回以上料理をしている男性は、約8割」

だそうです。意外に多い印象です。最近では、男性の料理教室も
人気で、著書も多数出版されています。

そういえば、今週で65歳になる父も、料理教室に通いはじめた、と母が
言っておりました。私の場合は、週末に限ってですが、週5、6回です。

しかし、男って、凝りはじめると“うるさい”ですよね。。。
そこで、教えてもらう料理教室ではなく、こんな教室はいかがでしょう。

▼『男の調理場!』

◇今週のテーマ

  「長いも」と「さんま」

今旬な食材をつかった料理バトル!

腕に自信のある男性が料理教室に集まります。
今週の食材を眺めながら、作る料理のイメージを膨らまします。

では、スタート! 制限時間は15分で、四人分の料理を作ります。
調味料は、一般的な家庭に常備されているものを使います。

手際よく調理し、お皿に盛り付けます。
終了!

各自作った料理を机に並べます。はじめに見た目の審査、
そして、食味します。審査は、自分の料理以外が対象です。

A「うまな~、これはどうやって作ったのですか?」
B「これを制限時間内で作れるコツ教えてください」

参加者は、料理を食べながら、料理談義。
そして、審査発表!

さて、『男の調理場!』は、料理バトルが目的ではありません。
素人の男性が、家庭の調味料を使って、今もっとも手に入りやすく、
スーパーでも安く買える食材を使って作る料理を発掘するためです。
そのため、料理の制限時間も15分です。

料理の基本は、「おいしく」「簡単」「安く」。

料理を趣味で始めた男性料理人がターゲットだけでなく、
忙しく倹約家の主婦にとっても嬉しいですね。

男って、凝るとすぐに自慢したくなるところがあります。
そんな性格をくすぐる企画は、面白いと思いますよ。

また、バトルという点も男は盛り上がります。

          +++++ 今日の企画一番搾り +++++ 
 

             『  男の性格  』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。