みんなの企画部

2546

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

10市場開拓・商品開発企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第1050号 デスク・パフォーマンス・クラブ ~潜在的に“こだわり族”は多いぞ!~

【企画公開日】2007 .6. 25.(月)

買い物に行くと、必ず見て回る売り場があります。
それは、文房具などのオフィス用品売り場。

ペン立てやクリップ入れ、メモ帳など、既に持っているのに、
見て気に入ると、つい買ってしまいます。。。

(実は机の中には“現役”を引退したグッズが眠っています)

でも、結構、デスク周りにこだわりを持っている人も多いのでは?
そこで、こんなアンテナショップができると、絶対に通います!

▼『デスク・パフォーマンス・クラブ』

友「おっ、このペン立て、カッコイイね!」

私「だろ♪ 実は、手作りなんだよ。ほら、ここに俺の名前」

同僚の友人に自慢したのは、自作のペン立て。陶器製で、オフィスの机に
合う形状とカラーで仕上げたのが自慢。

友「ということは、お前、陶芸教室に通っているのか?」

私「違うよ。実は、こういうデスク周りのグッズで、オリジナル作成が
  できる商品ばかりを扱っているお店があるのよ」

友「へぇ~、全部の商品が自作できるってことか?」

私「そうよ。そのお店の飾ってある商品はすべてオリジナル作成が可能で、
  名前入りから、カラー・配色、形状まで」

店頭には、さまざまな机とともに、デザイン性やカラーなどでタイプ別に
コーディネートされた状態でディスプレイされています。

友「オリジナルで作ってほしい場合は、どうしたらいいのよ?」

私「このペン立ては、店頭イベントの時に作ったから、すぐできたけど、
  基本的には、注文して、後日届く仕組みになっているよ」

『デスク・パフォーマンス・クラブ』は、基本的に、パフォーマンスの場。

全国各地から集めたオリジナル作成技術をサンプルを使って、ディスプレイ
展開し、注文が入ったら、受注生産が基本なビジネスモデル。

店舗は、販売マージンと商品展示委託費で運営します。

オフィス内って、“大人の教室”のような状態なので、オフィス内から流行が
生まれることもあります。伝染力が強いんでしょうね。

ストレスがたまりやすいオフィスのデスクで、一点でもお気に入りグッズを
置くと、気持ちもやわらぐでしょうね。

ディスプレイ次第で、「この机ごと下さい」という買い方もあるかも?

         +++++ 今日の企画一番搾り +++++ 
 

          『  パフォーマンス力  』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。