みんなの企画部

2545

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

10市場開拓・商品開発企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, , ,

第1044号 暗記物語 ~極めて暗記が苦手な私…~

【企画公開日】2007 .6. 15.(金)

極めて暗記が苦手な私…。とにかく、覚えるのが苦手。
学生時代から暗記科目はひどく、今でもその“なごり”で、
人の名前や顔が覚えられません。。。

「あっ、小島さん、久しぶり!」

と言われると、ドキッ!とします…。

さて、暗記術などでは、ストーリー立てたり、無理矢理こじつけて
覚える方法が知られています。だったら、こんな本はどうでしょう。

▼『暗記物語』

●『暗記物語』とは、その名の通り、物語にこじつけて、
暗記物を覚えるツール本です。

●紙面の上半分に物語が載っていて、各ページに一つイラストを
掲載します。そして、下半分はというと、罫線のみ。

●理由はわかりますね。自分が暗記する用語と説明を記入するため。

 ・言葉が似ている
 ・物語と関連している
 ・意味が同じ

など、自分が連想しやすい言葉にこじつけて、物語上の言葉に
線を引き、下に暗記用語を書きます。

●物語は、面白くてのめりこみやすく、展開が多彩な方がいいですね。
単調な展開では、物語自体が覚えられません。。。(涙)

●『暗記物語』は、バリエーションが多彩です。

 ・ジャンル(昔話、童話、偉人伝、人気作家本…)
 ・ページ数(10p、30p、50p…)
 ・シリーズモノ(第一巻、第二巻…)

など、内容や文字量からも選べます。大量に暗記する場合は、
シリーズモノはいいかもしれませんね。小分けして覚えた方が
覚えやすいです。

●よく参考書は薄いモノを選びなさい、と言います。
それは、丸ごと暗記してしまう点が重要だからだそうです。

●受験シーズンになると、参考書と一緒に『暗記物語』を選ぶ光景を
見る日も近いかも?

●もちろん、ネット上のサービスやパソコンソフトとしてもできますね。

         +++++ 今日の企画一番搾り +++++ 
 

           『  人は物語が好き  』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。