みんなの企画部

2711

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

10市場開拓・商品開発企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

,

第0976号 アド・カンチくん ~駐車場の近未来サービス?~

【企画公開日】2007 .3. 7.(水)

大型ショッピングセンターが増え、自走式立体駐車場が多くなりましたね。
自走式立体駐車場って、空車スペースを探すのって、苦労しませんか?

 「あっ、空いている!」

と思って車を寄せると、大型車の間に止まった軽自動車だったり。
また、結構照明が暗いから、子どもなど、歩行者が見にくいことも。

そこで、ちょっと“近未来系”ですが、
こんな駐車場サービスは、どうでしょう。

▼『アド・カンチくん』

●各駐車スペースの中央に、500円玉サイズの発光ダイオードのライトが
床に設置してあります。これが『アド・カンチくん』

●『アド・カンチくん』は、発光ダイオードだけに、
自走式立体駐車場の天井を明るく照らします。

●これにより、利用者は天井が明るいスペースが「空きスペース」と
わかります。遠くからでも一目瞭然ですね。

●しかし、ただ光るだけではないのです。『アド・カンチくん』には
透明の小さなプレートを差し込むことができ、そのプレートを
天井に映写することができます。

プレートに絵や文字(広告)をプリントすれば、天井に映写されるわけです。

もうお分かりですね♪

 「あっ、あそこが光っているから、空いているぞ」

●利用者は、明るいスペースを探しながら、駐車スペースを探しているので、
この広告はとても注目度が高くなります。

●駐車台数が少ない場合でも、それだけ数多く照らされるので、
とっても目立ちます。ダイオードは、省電力で明るく、
しかも小さいので、ぴったりです。

●ショッピングセンターの駐車場なら、テナントの広告や、メーカーの
セール販促に使えます。出入り口付近により広告を変えたら、興味を持った
“天井下駐車スペース”に行ってしまいそうです。

●また、センサー付きなら、駐車台数と空きスペースが
正確に把握することもできそうです。

         +++++ 今日の企画一番搾り +++++ 

         『  アイデアは上にも下にも  』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議