みんなの企画部

2544

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

10市場開拓・商品開発企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第0975号 カード“即プリ”ギフト ~新しいギフトのカタチ~

【企画公開日】2007 .3. 6.(火)

同僚のコジマと、新規取引先へ訪問する時のこと。
駅に着き、少し時間があったので、喫茶店に立ち寄ろうとしたとき、

コ「駅の中にある○○書店に寄ってもいいか?」

私「あ~、いいよ。本でも買うのか?」

コジマは、事前に書店の場所を調べてあったらしく、
スタスタと歩きはじめた。そして書店について、
おもむろに、一枚のカードをシステム手帳から取り出した。

私「ハガキか?」

コ「まぁ~、見てなって」

というと、カードをATMのような端末に差し込み、
画面を操作しはじめた。

コ「今回訪問する会社の業界情報を探しているのよ。
  あっ、○○誌のこの情報が面白そうだな」

情報を選択して、[印刷]を押すと、差し込んだカードが
端末に取り込まれ、画面で選択した情報が印刷して出てきた。

私「な、なに! すごいじゃん」

コ「実は、このカードさ、裏はうちの会社概要が載っていて、
  さらに、俺の自己PRも載っているんだよ」

見せてもらうと、確かにコジマの似顔絵まで載っています。

コ「これはね、ちょっと新しいプチギフトよ。
  本を買って差し上げる人もいるけど、なかなか本って、
  読めないだろ。お菓子や手土産もいいけど、デキる人ほど、
  情報が一番喜ぶから、これがいいのよ」

カードはハガキサイズで、通常の宛名面に自分の情報を、
通信面に、機械で選択した情報を印刷します。

カードは、自分の情報をデータで渡せば、10枚単位で購入できます。
つまり、カードを買うことで、情報料を払うので、端末での印刷は、
無料でできます。

情報提供者へは、印刷された件数で支払われます。

コ「ビジネス情報だけじゃなく、交渉相手の趣味がわかったら、
  趣味や娯楽の情報もあるから、印刷してもっていくと喜ぶよ」

雑誌の特集記事をコンパクトに再編集したら、面白い媒体になりそうですね。

         +++++ 今日の企画一番搾り +++++ 

           『  新しい情報媒体  』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。