みんなの企画部

2643

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

10市場開拓・商品開発企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

,

第3,604号【10ショット・観光フォトグラファー 〜15分で10ショット撮ります〜】

【企画公開日】2019 .12. 20.(金)

10年近くビジネスでお付き合いのある友人に、最近お会いした時、「Facebookの写真に似てきましたね」と言われた。もちろん写真は私本人ですが、実は10年以上前の写真。その時から年々太り、とうとう“別人”になってしまったのですが、今年減量して当時の体重まで戻したので「似てきた」と言われたのです。

写真なんてパッと撮ってしまえばいいのですが、自撮りって苦手なんですよね…。妻にも酷評されていますので、誰か近々撮ってもらえませんかね。。。

さて、旅行へ行くと写真をたくさん撮りますが、自撮りもいいですが自然な表情の写真も欲しくないですか? 自分だけでなく、家族や友人の穏やかな写真は旅行の楽しさをより思い出させてくれます。

そこで、観光地でプロカメラマンが「15分10ショット」撮ってくれるサービスはいかがでしょう。このサービスで写真を撮るカメラマンは、事前に地元観光協会に登録したカメラマンで指定の腕章をつけています。

<利用の仕方>
(1)観光地で気に入ったスポットがあれば、その場で腕章をつけたカメラマンに撮影をお願いします。もし、近くにいなければスマホで探して依頼することもできます。(基本的にカメラマンはエリア内に点在しています)
(2)サービス内容は15分間でベストショットを10枚撮ってくれます。依頼するときに要望を伝えて、いざ撮影開始。
(3)依頼者は気に入ったスポットで風景をバックに撮ったり、軽食を食べてたりや友達と何気ない会話をしている様子を、付かず離れずの距離感を保ったカメラマンが15分間撮ってくれます。
(4)撮った写真はその場でタブレット端末で見せてくれて10枚のベストショットを依頼者が選びます。
(5)選んだ写真は依頼者のスマホにその場で転送してくれます

※料金の支払いはカード払いかQRコード決済で一旦観光協会へ入り、カメラマンへの報酬は依頼のあった件数に応じて後日支払われます。

スマホがあれば簡単にキレイな写真は撮れますが、自然な表情の写真はやっぱりカメラマンの方が撮れるでしょう。自撮り写真に飽きたら、こんなサービスで素の自分を写してはいかがでしょう。きっと誰もが素の美しさに見とれることでしょう。

◆◆◆儲けのヒント◆◆◆
『誰でもできてしまうからこそ、プレミアムの価値が際立つ』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議