みんなの企画部

2712

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

04販売企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第3,609号【ポチってMYカタログ 〜離れて住む両親も最新機種を選べる〜】

【企画公開日】2020 .1. 7.(火)

年末のこと。母が自宅の庭に朝まで点灯する照明がほしいと言いました。最近、近所で空き巣被害があったらしく、用心のためにと。そこで実家へ行き、父の話も聞くと東側には照明があるが電気代がかかるからこれも換えて欲しいと言いました。そこで、私はAmazonで検索して、ソーラーパネル付きのLED照明を購入して実家へ持って行き、設置してあげました。

父も母も電気代要らずで朝まで点灯してくれる照明に大満足でした。人感知センサー付きのため、人が近づくと照明がより強く光る優れもので防犯効果も期待できます。

この一件からネットを使えない両親にも安価で最新の商品を選べる楽しさを味わえないか考えてみました。その名も「ポチってMYカタログ」サービスです。

(1)ネット通販で欲しい商品を選び、「MYカタログ候補」に指定していきます
(2)「MYカタログ候補」が出揃ったら「MYカタログ制作」をクリックします
(3)画面上に自分が選んだ商品の電子カタログが表示され、確認できたら「指定の住所へ送付」して完了
※1:送付するカタログはA4版4ページ(A3の二つ折り)で掲載商品は4点
※2:掲載内容はショッピングサイトの商品説明を自動編集して作成

この方法なら私の両親のようにネットを使わない世代でも安価で最新の商品を選ぶことができます。

私が代行して商品を選び、実家へ商品を送ることの方が楽ですが、それではショッピングの「選ぶ楽しさ」や「へぇ〜、こんな商品もあるんだ」というカタログを見るワクワク感がありませんよね。たとえ4点の商品とはいえ、類似商品を見比べると結構面白いです。レビューも選んで掲載できるとなおユニーク。レイアウトを工夫すれば8点まで掲載できそう。

カタログを送付するには郵送料がかかりますが郵送料を実質無料にする方法として、
(1)送付したカタログ上の商品から購入したら商品代金から郵送料を割り引いてくれる
(2)他社の広告をカタログ上に掲載できる。あるいは同封できる
など、いかがでしょう。

ネット通販に限らず新規会員を集めるのは大変ですが、この方法ならまだ“販路拡大”が見込めます。自社で通販事業を運営している経験から、カタログにチェックを入れて、投函するかFAXするだけで注文が完了する仕組みにすると、なお受注率が高まります。

◆◆◆儲けのヒント◆◆◆
『鵜飼方式』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議