みんなの企画部

2530

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

04販売企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

第3462号 【 空席チケット課 】「わかりやす」は「買いやすい」!

【企画公開日】2017 .10. 12.(木)

「鳥貴族以外、老舗居酒屋チェーンは軒並み苦戦」
消費者の節約志向の高まりや若者の飲酒離れなどが原因と言われますが、
確かに、あれほど好きだった居酒屋に私も行かなくなったもんなぁ…。

メニューを変えたり、値段を安くしても来店客数が増えないと
「気づかれない」から売り上げはあがりません。

そこで、こんなサービスを考えてみました。
「わかりやす」は「買いやすい」!

▼【 空席チケット課 】

平日の空いている曜日限定で
こんな販売促進を仕掛けます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
この4人席の個室を2時間1万円で
飲み放題・食べ放題でご利用できます!
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
空いている座席をチケット化して販売するのです。

例えば、
◆日時:10月17日(火)7時から9時
◆席番:Aー4
◆料金:1万円ぽっきり
◆人数:4人まで
◆特典:食べ放題・飲み放題(通常3500円コース)

つまり「この日時」の「この席」を「1万円(仮)」で
買い取るのです。買った人は4人で使っても1人で
使ってもOK!自由に使えます。

多くは、一人がチケットを買って友人や同僚3人を誘って
来店すると予想されます。

お店にとってはチケットが売れれば損はありません。
逆に人数が少ない方がお店にとってはお得です。

しかし、お店にしたら賑わいが欲しいし、
新規客の来店が期待でき、その後、
リピーターになる可能性があるため、
一人でも多い来店が嬉しいです。

そのためにも「空席のチケット化」はいかがでしょう。
ホームページやスマホのアプリ限定で試しながら、
曜日・日時をお店の裁量で販売してみてはいかがでしょう。

★アイデアコンセプト★
『 チケット化 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。