みんなの企画部

2423

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

04販売企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

,

第3343号 【 同じ「重さ仲間」 】その商品の重さは何と一緒?

【企画公開日】2017 .4. 10.(月)

1つのビジネスカバンに仕事で使うツールを
すべて詰め込んで持ち歩いています。

そのため、毎日の通勤も出張も講師の時も同じ荷物。
貧乏性なのか、心配性なのか、その方が安心できるからです。

さて、ネットで商品を探している時、商品の重さも
商品説明に入っています。しかし、数字ではわかりにくいので、
こんなサービスがあったらいかがでしょう。
特に携帯する物の場合はありがたいです。

▼【 同じ「重さ仲間」 】

例えば、ネット通販でタブレット端末のケースを買うとします。
そのケースの商品概要に「181g」と掲載されていても
いまいちピンと来ません。

そのため、「181g」に<同じ重さの物を検索>という項目を作り、
クリックすると「181g」前後3g(仮)の商品一覧が表示されます。

「商品一覧」には、さまざまな商品が表示され、
その中に自分が持っている物や重さのイメージがつく物があると、
「これと一緒の重さなんだ!」と実感できます。

同じ重さの中には、同じ商品群の分類と他の商品群の分類の2つあると、
よりわかりやすいし、商品検索の場合にも役立ちます。

特に携帯することが多い商品は、軽ければ軽いほどいい人もいれば、
多少重くても丈夫な方がいい人もいます。
デザインも大切ですが重さも重要な判断材料になります。

サイズはイメージしやすいですが、重さは難しいので、
「たとえ」があるとわかりやすいですよね。

ショッピングモール内で検索するなら
比較的簡単にできそうですが、いかがでしょう?

★アイデアコンセプト★『 たとえ検索 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。