みんなの企画部

2423

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

04販売企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第3320号 【 戸建て用宅配Boxの売り方 】価格がネックだったが・・・。

【企画公開日】2017 .3. 7.(火)

パナソニックが福井県の戸建て約100世帯に宅配ボックスを設置した実験では、
再配達率が約49%から約8%に減るなど大きな効果があったそうです。

宅配ボックスは再配達削減の切り札として期待されていますが、
・・・いかんせん、高すぎる!

「宅配ボックスをポストのような一家に1台の製品に
 定着させることを見据え、今後も品ぞろえを強化する」
とパナソニックが言っていますが、いやいや普及する価格ではない!
(※ご興味のある方は検索してみてください)

そこで、宅配サービスの恩恵を存分に受けているネットショップが
こんな仕掛けで「宅配Box」の普及に努めてはいかがでしょう。

▼【 戸建て用宅配Boxの売り方 】

例えば、戸建て用宅配Boxが5万円(仮)とします。

ネットショップで宅配Boxを5万円で購入すると、
そのネットショップで使えるポイントが
5万ポイントもらえます。

ネットショップで新たに購入する商品価格の10%分を
このポイントで支払えるようにします。

例えば1万円の商品を買う時、1000ポイントを
宅配Boxを買った時にもらった5万ポイントから支払います。

この仕組みなら宅配Boxが高額でもユーザーは、
「再配達を依頼するのも面倒だから、この際買ってみるか」
と心が動きます。

ネットショップ側も購入回数が増えることが期待でき、
宅配業者も宅配Boxが普及することで再配達が減少し、
負担が少なくなります。

ネットショップの便利さを知ってしまった今、
注文数を減らすことは難しいため、当面は、
再配達の削減を目指すべきでしょう。

★アイデアコンセプト★『 普及プラン 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。