みんなの企画部

2423

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

04販売企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

,

第3298号 【 味覚勝負「これ何味?」 】“一味”違う味わい方。

【企画公開日】2017 .2. 3.(金)

「普通に売っていても手にとってもらえない」と、ある書店の店員が
本のカバーを手作りして「どうしても読んで欲しい810円がここにある」
とタイトルを隠して販売したら、異例の大ヒットとなりました。

狙ったわけではなさそうですが、
とてもユニークな販売方法です!

SNSなどですぐに情報が拡散してネタバレしてしまう時代だからこそ、
ミステリアス感が興味を引いたのでしょうか。TSUTAYAでは、
この手法を使ってタイトルを隠したDVDを店頭に置いているそうです。

そこで、このちょっとミステリアス感をもちつつ、
ゲーム性を備えた販売方法を考えてみました。
パン屋さんでいかがでしょう。

▼【 味覚勝負「これ何味?」 】

紙袋に入れたパンを販売します。
パンのカタチも色もわかりません。
パンにはこんなPOPを付けます。

ーーーーーーーーーーーーーーー
味当てパン!
さて、このパンは何味でしょう?
ーーーーーーーーーーーーーーー

パンを購入して食べて、
何味かわかったら投稿します。
正解は1週間後、店頭で発表!

正解者には、次回の「味当てパン」の
挑戦権がもらえます。

こんな企画です。
きっと挑戦者(購入者)は、味覚だけでなく、
視覚も嗅覚も使って味を探るでしょう。
美味しいとか不味いとかとは違う次元で
存分の味わってくれるはず。

上級者向けとして、
「○○味×○○味」と掛け合わせも面白いと思います。
まさにパン職人とパン好きの真剣勝負ですね!
楽しい売り場ができそうです♪

★アイデアコンセプト★『 未知マーケティング 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。