みんなの企画部

2497

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

04販売企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第3291号 【 防犯カメラ付き自販機 】双方にメリット! 駐車場に商機あり。

【企画公開日】2017 .1. 25.(水)

「オートバックスセブンは商品数を通常の既存店の約6%に絞り込み、
 運営コストを3分の1程度に抑えた小型店の運営を始めた」
(日経MJ 2017.01.25)

新車販売の不振を受け、カー用品販売の低調が続いているため、
実験的に展開をするようです。

地方に住んでいるため、自動車は乗りますが、
言われてみるとカー用品を買いにお店にはいかないかなぁ。
欲しくなったら、もっぱらネットで買うし。。。

そこで、こんな販売方法を考えました。双方にメリットがあれば
普及する可能性のある“空白地”です。

▼【 防犯カメラ付き自販機 】

例えば、ショッピングセンターの巨大な駐車場。
この駐車場にカー用品を売る自動販売機を設置します。

スマホスタンド、シガーソケット、サンバイザー、
洗車ウェットシート、ワックス、ドリンクホルダーなど。

シガーソケットに差し込むUSBケーブルも目についたら、
買いたくなりそう!

今ならネットだけでなく、コンビニでも販売していますが、
駐車場で目についたら、つい買いたくなる商品を取り揃えます。

そして、自販機には四方が録画できる防犯カメラを設置し、
駐車場の監視をいたします。この録画はドライブレコーダー方式で、
常時撮影で一定期間保存しておき、古くなったデータから
上書きをしていきます。

万が一、駐車場内で事故やトラブルが発生した時、
データを解析して、原因の究明をいたします。

ショッピングセンターの駐車場でも死角になるスペースもあり、
当て逃げだったり、暴走車が人と接触することもあります。

防犯カメラの設置には費用もかかりますが、自販機の設置を
許可する代わりに防犯カメラを装備できたら、
駐車場を管理する側も安心感が増します。

最近人気のドライブレコーダーを防犯カメラ代りに
デモしながら販売したら、欲しくなり、店舗まで
足を運んでくれるかもしれません。
(今のドライブレコーダーはかなり性能いいですからね!)

駐車場で目にすることがポイントで週替わりで商品が替わったら、
楽しみになるかもしれません。季節に応じて商品を換えても面白いです。

「こんな便利グッズもあるんですよ!」
と知ってもらうことが買ってもらう第一歩。

★アイデアコンセプト★『 ギブアンドテイク 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。