みんなの企画部

2423

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

04販売企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第3283号 【 好奇心を刺激するカバンの売り方 】詰めてみよう、背負ってみよう。

【企画公開日】2017 .1. 13.(金)

昨年末にも、一つ買い足しました!
ビジネスカバンが大好きで、いつもネットで物色しながら、
予算と用途が合致したとき、即買い。
年始からゴキゲンに通勤で使っています。

さて、カバンの売り方について、“マニア”から一案。
持った重さ(感覚)は、数値には比例しません。

▼【 好奇心を刺激するカバンの売り方 】

カバン売り場にこんなコーナーを設けます。
《ビジネスグッズ》
・パソコン ・iPad ・充電器 ・お弁当箱
・システム手帳 ・文庫本 ・ファイルなど

《旅行グッズ》
・洗面用具 ・防寒具 ・靴
・小物入れ ・ネックピロー など

《学生グッズ》
  :
これらのコーナーでは、実物を用意しておき、
買いたいカバンに実際に入れて手に持ったり、
背負ったりすることができます。
※パソコンやタブレット端末は故障品です。

いつも自分が持ち歩くグッズをコーナーから選び、
気に入ったビジネスカバンに入れる。
そして、肩にかけたり、背負ったりして、
「このカバンの方が重さを感じない!」

同じ物を入れてもカバンにより感じる重さが違います。
これって、毎日使うカバンならなおさら重要です。
肩に掛けて歩きやすさも重要です。

A4サイズのファイルが入ると謳っているカバンでも
入ることは入るけど、出し入れしにくい時もあります。
だから実際に入れてみて試してみます。

もし、こんなサービスがあったら、
より購買意欲をかきたてます。

店員さんもお客さんが入れている物をみながら、
カバンの用途を察知することができ、
コミュニケーションも取りやすくなります。

用意するグッズも季節や流行に合わせてバラエティーに富んだら、
ユニークな売り場になります。あるいは、用意するグッズで
店舗の格式(客層)を示すことだってできます。

せっかく気に入って買っても
物を入れたら膨らんでカッコ悪くなったら、
残念ですからね・・・。

★アイデアコンセプト★『 お試しコーナーの充実 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。