みんなの企画部

2423

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

04販売企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第3109号 【 アフターディナー 】ニーズがピークに達した時をピンポイントで攻める!

【企画公開日】2016 .4. 5.(火)

「週末を利用して一泊二日の家族旅行に出かけ、日曜日の夜、帰宅しました」
「家族でテーマパークに遊びに行き、ヘトヘトのまま夕方に帰宅しました」

こんな時、夕食はどうしますか?

外食で済ませる。
帰りにスーパーで惣菜を買って自宅で食べる。
コンビニでお弁当を買って自宅で食べる。

いろいろな夕食の取り方はありますが、たっぷりお出かけした時の夜は、
自宅でゆっくりしたくありませんか?
お風呂に入った後に美味しい食事を食べたくないですか?

そこで、こんなサービスを用意しました。
これは一種に「体験サービス」です。

▼【 アフターディナー 】

●例えば、週末に一泊二日の家族旅行に行くとします。
金曜日の夜に「家事代行サービス」に電話します。

客「日曜日の夜に帰宅しますので、夕食を家族4人分お願いします。
  お風呂もお願いいたします。帰宅時間は日曜日の12時までご連絡します」

●こう依頼してから家族旅行に出かけます。
日曜日のお昼に電話します。

客「夕方の6時頃に帰宅できそうです」

●すると、家事代行サービスのスタッフが依頼主の家に行き、
帰宅したらすぐに食事ができるように用意しておいてくれます。

こんなサービス、嬉しくないですか?

●普段は「家事代行サービス」は利用しませんが、
会員登録をしておくと、こんな使い方ができます。

●家族旅行で疲れて帰ってきた時は、
自宅でゆっくりテレビを観ながら、
旅行談義に花を咲かせます。

●料理はおかずとお汁物で、ご飯は炊飯器で炊いておいてもらい、
お風呂も沸かしておいてくれます。豪華でなくてもいいです。
こんな時は普通の家庭料理が美味しく感じます。

●後片付けのことを考えると外食の方が楽ですが、
もう散々旅行中に外食をしているので、
最後は自宅で家庭料理の方が胃も休まります。

●普段は家事代行サービスを利用しない家庭でも
こんな時は利用したいですよね。

●しかし、一度利用すると便利さから、
継続的に利用してくれることも期待できます。

●「誰か代わりにやってくれないかな?」
と強烈に思う瞬間を切り取ってサービス化して
「体験」としたら、販促力は高いです。

★アイデアコンセプト★『 ニーズの切り取り作戦 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。