みんなの企画部

2423

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

04販売企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

,

第3096号 【 剥がせるパッケージ 】お父さんだって家族に知られたくないことがある!

【企画公開日】2016 .3. 16.(水)

今朝の新聞広告に某化粧品メーカーの「40才からのエイジングを誇ろう」という
コピーが目に止まった。男性用のエイジングケア製品の宣伝です。

私も40代、加齢に伴う衰えを感じ、身体中、気になるところがあります。
体臭、頭髪、肌・・・。しかし、この手の商品を買って、自宅の浴室・洗面所に
置くことに抵抗があります。それは、家族が見るから。

「男のくせに」と言われそうですが、
「あっ、お父さんに気にしてんだ」と思われるのが嫌!

そこで、メーカーさん、こんな気遣いはいかがでしょう。
結構、潜在的に気にしている人はいると思います。

▼【 剥がせるパッケージ 】

●例えば、抜け毛を抑えるシャンプー。
買って試したい気は満々にあるんだが・・・、
家族に「気にしている」と気付かれるのがもっと嫌!

そこで、エイジングケア商品にはこんな機能のパッケージはいかがでしょう。

ーーーーーーーーーー
このパッケージは剥がせます
ーーーーーーーーーー

●そう、店頭の陳列棚に並んでいる時は、「抜け毛を抑える!」と
デカデカと訴えていますが、買って自宅の浴室に置く時は、
そのパッケージを剥がして置く。

●容器にはメーカーロゴが入っているだけで、
どんな機能のシャンプーか家族にもわかりません!
あるいは、機能性を訴えるシールだけ剥がせる。

●男だって、お父さんだって、気にしていることはある!
家族にも知られたくないこともある!

●満員電車の中で、隣に立つ女子高生に
「隣のおっさん、臭う〜」なんて言われたら、
気になってしょうがありませんが、
体臭を抑えるボディシャンプーを買って帰って、

妻「どうしたの? 今更気にしてんの?」

なんて言われたら、ダブルのショック!!
まぁ、女性は敏感だから気づくでしょう。

●また、毎日「肌荒れを防ぐ」と書かれた洗顔料を使うのも
気が滅入ります。デリーケートな商品なら使う場面(自宅)でも
デリケートな配慮が欲しいな。

●例えば、ドラックストアがシャンプーや洗顔料を入れる
無地の容器を販売し、購入者に詰め替えてもらう方法もあります。

●店頭でもPOPに「赤は抜け毛用、青は体臭用」と書いておき、
容器は色分けだけしておいたら、買う時も周りに気付かれませんね!

★アイデアコンセプト★『 デリケート商品には気遣いを 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。