みんなの企画部

2423

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

04販売企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

,

第3068号 【 おすそ分けグッズ 】隠れたヒット商品になるかも!?

【企画公開日】2016 .2. 4.(木)

今、我が家のキッチンは白菜とネギ、葉物野菜で溢れかえっています。
ありがたいことに両家の実家から旬で無農薬の野菜をたくさんいただくので、
本当に助かっています。

しかし、我が家だけでは食べきれないので、
実家の両親はご近所にも配っているそうです。

そこで、一つひらめきました!
おすそ分け(無料)ではありますが、キチンと渡したい人には、
こんなグッズが欲しかったのではないでしょうか?

▼【 おすそ分けグッズ 】

●ホームセンターの野菜の種や苗を販売する家庭菜園コーナーに、
《おすそ分けグッズコーナー》を設けます。

●このコーナーでは野菜を入れるパッケージを販売します。
・ネギを入れる縦長のビニール袋
・白菜を包む紙袋
・ほうれん草を包むビニール袋
・野菜をまとめて入れる小さめの段ボール

●まるで、スーパーで販売している野菜のように
パッケージ化するグッズを販売いたします。

●理由は、タダで差し上げる(おすそ分け)とはいえ、
キレイに手渡したい。泥が付いている状態では、
受け取った側も置き場所に困ります。

●そのため、キレイにパッケージするグッズを
旬の野菜に合わせて販売いたします。その方が丹精込めて作った野菜も
よりよく見えますよね。

●パッケージには「レシピ」が見れるサイトを載せることで、
もらった側も料理の仕方に困らない工夫があれば、なお、いいですね!
※レシピはレシピサイトと提携します。

●大型のホームセンターには、業者向けにパッケージ用品が
販売されていますが、一般の方には目につきません。

●種や苗、家庭菜園グッズのコーナーで販売することで、
購入機会を増やします。

●また、おすそ分けグッズがあることで、
「これで気兼ねなくたくさん作れる!」と
より張り切って野菜作りに励むかもしれません。

●家庭菜園とはいえ、一旦収穫し始めると一度にたくさんできますので、
こんな痒いところに手がとどくコーナー(商品ラインナップ)は
いかがでしょう。

★アイデアコンセプト★『 痒いところに手がとどく 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。