みんなの企画部

2535

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

04販売企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

,

第3018号 【 +リペア券 】気持ちよく新品を買えるお店。

【企画公開日】2015 .11. 9.(月)

妻「また買ってきたの?」

メガネやカバン、スマホケースに小物入れ。
よく買い換えます。しかし、旧アイテムも使います。
だから、「飽きっぽくて無駄使い」ではありません!

愛着もあるけど、バリエーションがあると、
もっと楽しめると思うんですよね〜♪

だから、個人的にはこんなサービスがほしいんです!
「買い換え」ではなく、「買い増し」です。

▼【 +リペア券 】

●例えば、ビジネスカバン屋さん。
今まで苦楽を共にしてきた“相棒”の「ビジネスカバン」が
ずいぶん擦れたり剥げたりしてみすぼらしくなりました。

●そこで、新しいビジネスカバンを買うつもりで、
カバン屋さんに行きました。

●気に入ったカバンがあったのですが、
どうしてもこの“相棒(旧カバン)”も捨て難い…。

●そんな時、こんなご提案。

店員「新しいカバンをご購入していただければ、
   今お持ちのカバンを修理いたしますよ」
お客「えっ、ほんと!?」

●商品をご購入していただたお客様に
ご購入商品とは別の商品(例:愛着のあるカバン)を
修理してくれるサービスです。※あるいは修理代一部負担

●このサービスの効果は、
(1)購入動機を後押し
・・・愛着のあるカバンも捨て難いという方の  
(2)お店への信頼感
・・・商品(カバン)を大事にする姿勢に感動
(3)商品への信頼感
・・・購入した商品の修理も任せられる

●つまり、このお店は「本当にカバンが好きな人が売っている」
という印象を持ちます。カバンだけでなく、靴や楽器、
メガネだって修理やレンズ交換でいつまでも使えます。

●さらに、修理だけでなく、少しアレンジを加えることで、
今時のデザインにすることで、なお、長く使えます。

●新品を購入してもらいたいがために、
「少し型が古いですね」
「そろそろ買い直した方がいい」
「もう直りませんよ」
と愛着のある“相棒(旧カバン)”を否定されたら、
いい気はしませんよね。

●欲しいものがあったらネットで買ってしまう時代ですから、
実店舗こそ、こういう「商品愛」が感じられるサービスが
欲しいです。

★アイデアコンセプト★『 「買い換え」ではなく「買い増し」 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。