みんなの企画部

2495

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

04販売企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

,

第2757号 【 長旅助さん!ドライブBOX 】高齢者の車での長旅が増えているそうです。

【企画公開日】2014 .9. 26.(金)

今朝の日経MJにこんな記事がありました。
「オートバックスセブンは自動車で長旅をするときに役立つ商品を集めた
 販売コーナーを約570ある全店に設けた。携帯トイレや首・腰用の
 クッションなど20品目を扱っている」(日経MJ2014.09.26)

中高年はクルマで旅行する回数が多かったり、
移動時間が長かったりする傾向があるそうです。

だったら、お店で販売するより“置き薬”方式で、こんなサービスはいかがでしょう。
いくら回数が多いと言っても滅多に使わない物は買いたくありません。

▼【 長旅助さん!ドライブBOX 】

●上記記事のように長旅に必要なグッズを店頭販売するのではなく、
小型のキャリーバックに詰めて貸し出す方法はいかがでしょう。

●これが、「長旅助さん!ドライブBOX」。
このBOXは「置き薬」方式で、使ったら後でお金を支払うのですが、
すべてが後払い方式ではありません。

《課金方式》
(1)使ったら支払う……携帯トイレなどの消耗品
(2)使っても料金無料……首・腰用のクッションなど
(3)一度でも使ったら使用料金を払う……車内湯沸かし器など

●つまり、商品によって3タイプ用意します。
消耗品などは使ったら支払い、使っても無料の商品も備えておき、
1回でも使ったら小額のレンタル料金を支払うのです。

●こうすることで、余計な買い物を嫌う人でも「長旅助さん!ドライブBOX」を
借りたくなりますよね。「長旅助さん!ドライブBOX」は旅行が終わったら、
お店に持って行き、料金の清算をします。

●お店にとっては来店を促すことができ、なおかつ使い終わった
「長旅助さん!ドライブBOX」の使用状況をフィードバックすることで、
より充実した品揃えに改良できます。

●これで、ますます利用頻度が高まりますよね!

●「長旅助さん!ドライブBOX」は、高齢者だけでなく、
若いカップルや家族旅行でも使えます。

●あると便利かもしれないけど買ってまでは要らないという商品は、
滅多に行かない旅行グッズにこそありそうです。

●まず「売ろう」はもう古い。

★企画の一番搾り★『 売るより使ってもらうが先 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。